ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。

と正式?になった月曜日。

月末まで緊急事態宣言延長で、今年5ヶ月151日の内、緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置がなかったのは、28日間だけ。8割以上の日が宣言やら措置の中にあるという事です。

私などは運が良い事に、文句を言いながらも、生きていくという事では被害が少ない訳ですが、こりゃ、酷い事になる人がそれなりに出てきているはずです。

そんな状況でありながら、安全安心の開催を言っているのを聞いて、そうだよなとはとても思えない。

どころか、秋以降、更に酷い状況になるのではないかというのが、今現在の私の予想です。

今週は5日勤務ですが、3日は在宅勤務予定で、初日の今日は在宅勤務。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの池と、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの小川に、朝と夕方の2回、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お散歩。

人がそばにいても動じない、朝はネコと、

クリックすると元のサイズで表示します

夕方は名前がわからない鳥に出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、夕方は今や過疎化している池で、多分オスが、

クリックすると元のサイズで表示します

2羽のメスに交互に猛アタックするも逃げられるという、悲哀溢れる?光景を見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日今日と小川にいるカップルは仲が良さそうですが、池の方は不成就か。

ただし、オスメスどころか個体の識別が出来ない私ですので、妄想なのかもしれません。

生きるというのは、本当に大変です。
0

ゴールデンウイーク最終日  2021年With COVID-19

4月24日の土曜日から16日間で10日が土日祝日となる、今年のゴールデンウイーク。

6日間の勤務日では休暇は取らず、4日外勤、2日在宅勤務。
10日間の休日では、6日間が温泉旅、4日が自宅お篭りという過ごし方で、全体で4割くらいは外出自粛でした。

今日は、朝4時半に目が覚めたものの、また寝て正午過ぎの起床。

14時頃から2時間ほどのお散歩をしました。

まずいつもの池に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

今日もカルガモは3羽しかいません。

そこからはいつもの小川、

クリックすると元のサイズで表示します

曳舟川親水公園を、3キロほど南下して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

地図でいうと、

クリックすると元のサイズで表示します

亀有駅からお花茶屋駅に向かって歩くルートです。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代は田園地帯で、亀有村と上千葉村の境界線に、曳舟川がなっていたその境界線を、ひたすら歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

この親水公園は、自然らしさを感じるられる区間と、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水遊び区間があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ただコロナ禍での緊急事態宣言発出による影響なのでしょうか、

クリックすると元のサイズで表示します

水は張られていません。

葛飾区郷土と天文の博物館も、

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら臨時休館でした。

何種類かの曳舟川の歴史の掲示があり、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歴史散歩気分も味わえます。

クリックすると元のサイズで表示します

この像は、

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りで将軍家が鷹狩に来ていたというもの。

水と親しむはやや希薄な公園ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

ペアのカルガモと会えました。

クリックすると元のサイズで表示します

40分ほどかけて、

クリックすると元のサイズで表示します

京成線のお花茶屋駅に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

下町風情のある駅周辺です。

クリックすると元のサイズで表示します

起きてから何も食べておらず、散歩して腹が減ったので、面白そうな飲食店はあるものの、ビールは緊急事態宣言で出てこないので、松屋で牛カレーを食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

食後は駅に入って、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅2分だけ各駅停車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

青砥駅で降りて、青砥村を流れていた小川沿いに、

クリックすると元のサイズで表示します

といっても現在は埋め立てられた道ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

北上していきます。

すると、環状7号線の脇に御殿山公園が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

変哲もない公園ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

戦国時代は城、江戸時代は将軍家鷹狩の休憩場所の青戸御殿であった場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

発掘調査がされて、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな城であったということが、

クリックすると元のサイズで表示します

究明されていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

城であった真ん中を環状7号線道路が貫き、

クリックすると元のサイズで表示します

城址の面影は全くありません。

という事を確認して?スカイツリーを臨める

クリックすると元のサイズで表示します

国道6号線沿いの古刹である延命寺は

クリックすると元のサイズで表示します

コロナで閉門中なので、遠巻きに見て、

クリックすると元のサイズで表示します

中川の堤防に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

常磐線の鉄橋を過ぎて、

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの散歩道に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

長門八幡宮にお詣りして、帰宅という13000歩のお散歩でした。

かくして、2021年のゴールデンウイークはおしまいとなるのでした。
0


ゴールデンウイークは、こういう過ごし方になったのだろうという一日でした。

朝は7時半から1時間半、5000歩のご近所散歩。

いつもの池は

クリックすると元のサイズで表示します

やはりカルガモは過疎化。

小川には、

クリックすると元のサイズで表示します

夫婦なのか、友達なのか、

クリックすると元のサイズで表示します

2羽がいるだけでした。

カラスの行水を、

クリックすると元のサイズで表示します

初めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

水浴びしているのにもびっくりですが、その時間の短さにもびっくりなのでした。

そのあとはいつもの公園

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、氷川神社にお詣り

クリックすると元のサイズで表示します

中川の流れをみて、

クリックすると元のサイズで表示します

今日は禅寺を見ての

クリックすると元のサイズで表示します

ルートでした。

薔薇の花が妙に目立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅後は自宅お篭り。

昼寝はせず、ビールも18時頃から飲み始めたのが、まあ頑張ったという一日でした。

出かけなければ、こんな休日が5日あったのでしょうか。

0

今年5回目  2021年With COVID-19

今日は外勤しなくてはならず、車は事務所に止めてあるので、行きは電車通勤です。

昨日の朝は政府、都の要請を真に受けてJR東日本が通勤電車を減便して、大混雑となったニュースをやっていて今日は通常に戻すということですが、用心して2時間ずらしての時差出勤。

かつ、下りですから混雑はしませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

スペーシアに乗車です。

クリックすると元のサイズで表示します

私以外3人だけの乗車。

終点の鬼怒川温泉駅まで乗りたいところですが、20分だけの乗車でした。

用事だけを素早く済ませて、さっさと帰宅して在宅勤務して、今週のお仕事はおしまいです。

緊急事態宣言は20日の延長、更に2県追加。でも、規制は緩和。

今週の感染者数の数字が連休の関係であてにならないのは去年でわかっているのになあ。

マスコミの大半は昨年のゴールデンウィークと比較して2倍の人出が専らの中、人流が減ったという総理コメントには疑問ですが、全国一斉ではなく、制限が緩いのに、比較する意味がわからないし、絵を映せば、路上飲みや立ち入り禁止の河原でのバーベキュー飲み会の一部のイレギュラーな、コロナでなくても問題でしょうという人達を選んで映している。

総理大臣、都知事がバカなのは当たり前として、マスコミも低レベルすぎます。

NHKのコロナ情報サイトはここ一年以上、見ていますが、こちらは見るべき価値があります。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-widget/

人出のグラフも、拡大前の平均値が平日と休日でそれぞれ引かれての比較。

クリックすると元のサイズで表示します

都知事やマスコミがいうところの、気の緩みでは全くない減少度合です。

経済を回すのは極めて重要ですが、部分を押さえて、その他は呼びかけでは既に限界である上に、インド株が猛威を振るうようなら、目も当てられない事態になります。

既にコロナによる人口あたり死者数が、台湾の90倍、中国の9倍、韓国の2倍。

失敗を認めて、できてもいない安心、安全とやらを振りかざしてオリンピックを精神論でやろうとせずに、きちんと対策の再構築をしていただきたいものです。

が、無理だなあ。

スペイン風邪の時の第二波で感染者数急増、第三波で死者数増大の歴史を繰り返すのでしょう。



0

明けなのか、谷間なのか  2021年With COVID-19

4月24日(土)から、5月9日(日)までの2週間16日間は、土日に加えて祝日が4日あるので、勤務対象日は6日、休日が10日となり、まあゴールデンウイークであるわけです。

6日丸々休暇を取って16連休には中々できませんが、4月30日に休暇を取ると7連休、5月6日、7日と2日休暇を取ると9連休となります。

コロナがなければ、7又は9連休にして台湾に向かうところですが、出国できないわけですから、有給休暇は一切取りませんでした。

6日勤務は、外勤と在宅勤務半々のつもりでしたが、明日外に出ることになり4日外勤、2日在宅勤務という割合になりました。

一方休日は、まだこの週末の土日が来ていませんが、10日のうち、6日が温泉旅、4日は自宅お篭りとなるはずです。

4月12日から出ていた蔓延防止等重点措置が、4月25日から東京都では緊急事態宣言3回目となりましたが、仕事が3割外出削減程度ですから、休日もそれに合わせての削減にしました。

ただ、予約時点で蔓延防止も出ていませんでしたが、悪い予想は立てて、密を避けられる宿にしていました。

ですので、この旅行中で、うわっ密になると思ったのは、8本乗った列車では常磐線の一本7分間だけ。

お風呂では全く密はなく、食事では、夜若い男達4人がマスクはしていたものの大声ですぐ後ろの席で話している時だけが、大ピンチという具合でした。

今日は在宅勤務でしたが、朝30分ほど、いつもの小川と、

クリックすると元のサイズで表示します

過疎化?が進む池に行った

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1600歩の散歩では、マスクしていない人間二人に接近されるし、マスク有りでもすぐそばをすれ違う人が10人以上いました。

一方仕事では対面では誰とも会いませんが、電話で何人と話したかというと9人、時間にすると1時間以上話していました。

今回の温泉旅では、人と会わないような行程にしましたが、旅行中何人と言葉を交わしたか数えてみると、なんと20人くらいて、こんなに多かったのかという印象です。
ただ、ほとんどが一言二言なので、会話時間は6日間累計でも20分もないという結果でした。

この一年間で欧米ではDX化が進んだそうですが、対して先を見据えず、後手後手の対処療法の上に、精神論でオリンピックをやろうとしていますから、感染拡大はまだまだ続くし、収束後の経済回復だって遅いままでいくのでしょうね。

呼びかけだけの自粛、変な補償での営業制限、呼びかけだけのテレワーク。

路上喫煙防止条例があるわけですから、路上飲酒禁止条例で厳しく取り締まればいいだけなのにこれまた呼びかけだけで、夜8時に灯りは消してくださいでは・・・・

案の定、延長と騒いでいますが、とにかく総理大臣、都知事には何も期待できないままも変わりません。
0




AutoPage最新お知らせ