ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
足尾温泉・かめむら別館  栃木県の温泉

2012年7月に一泊しました。

足尾銅山全盛期の足尾町の中心であった、わたらせ渓谷鉄道通洞駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

車で15分ほどの山中にある宿です。

宿の送迎はすればしていただけますし、通洞の駅前には基本的にタクシーが常駐

宿の名前が別館となっていますが、本館は通同駅のそばの町中にあります。
ちなみに本館の方には温泉は使用されていないそうです。

国民宿舎かじか荘」に行く道の途中で、小さな橋を渡り対岸に渡ると、

クリックすると元のサイズで表示します

そこにひっそりと宿の玄関が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

通されたお部屋は、館内の奥まで進んだ

クリックすると元のサイズで表示します

離れ風の「藤の間」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

二間ある和室です。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の窓からは山の緑が一面に広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

二間の部屋ですが、食事は別の個室でいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食

クリックすると元のサイズで表示します

朝食

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は男女別に内湯があるだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

入れ替えはしないようです。

男湯は、大きく取られた窓から山の緑だけが広がるとてもいい眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊した日は私達夫婦だけの宿泊でしたので、女湯も見てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

男湯に比べるとこじんまりした浴室で、テレビ朝日の秘湯ロマンで放送された時は、ナビゲーターの女性の入浴シーンも男湯で撮影していたのですね。

どちらも加温された足尾温泉がかけ流されています。

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかがあるさっぱりした浴感のいいお湯です。
ただ、宿泊したこの日は加温しすぎで43℃くらいの湯温となり熱すぎで、宿の方にそれを伝えたら湯量を相当絞り、以降ちょろちょろしか湯が注がれなかったので本来のお湯を充分に楽しめるまではいかなかったのは残念でしたが、山の中の秘湯の一軒宿風情が味わえたいい宿でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.h2.dion.ne.jp/~kamemura/
【泉質】 アルカリ性単純温泉    
【PH・泉温】 PH9.5 36.0℃
【立ち寄り営業時間】 要問合せ
【宿泊】有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

足尾温泉・国民宿舎かじか荘  栃木県の温泉

2012年7月に立ち寄り湯しました。

銅山全盛時には足尾の中心街であったわたらせ渓谷鉄道の通洞駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

車で15分ほどの山の中にある国民宿舎です。

クリックすると元のサイズで表示します

かじか荘の横にある銀山平公園キャンプ場内に湧く「庚申の湯」という温泉が使用されています。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関わきのフロントで入浴料金を支払い、

クリックすると元のサイズで表示します

廊下を右に進んでいき、休息コーナーの奥に男女別浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣所の右に内湯があります。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな窓から山中の緑が広がる、シンプルですが気持ちいいお風呂です。

脱衣所から左に進み、扉を開け下りていくと露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

山の中の秘湯の雰囲気満点です。

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は加温循環されていますが、とろりとしたやわらかい気持ちのいいお湯です。

私個人の感想としては、内湯のほうがよりお湯の状態がいいような感じでした。

正直期待しないで行ったのですが、お湯、お風呂の雰囲気と中々いい温泉でした。

●施設のデータ

【施設のHP】http://www.kajikasou.com/index.html
【泉質】 アルカリ性単純温泉    
【PH・泉温】 PH9.5 36.0℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜21:00
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

中禅寺湖温泉・日光レークサイドホテル湖畔の湯  栃木県の温泉

2008年11月に立ち寄り湯しました。

中禅寺湖畔に建つリゾートホテル「日光レークサイドホテル」

クリックすると元のサイズで表示します

の温泉大浴場が「湖畔の湯」で

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り入浴も積極的に受け付けているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ウッディな天井を高くとった内湯だけの浴室ですが、窓からは中禅寺湖を見ることができて雰囲気は中々いいものがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

日光湯元温泉から、約12キロにも及ぶ湯導管でここまで運ばれてきていますが、かけ流しで硫黄泉を楽しむことができました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.tobuhotel.co.jp/nikkolake/plan/#SECTION02
【泉質】 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩-炭酸水素塩泉     
【PH・泉温】 PH6.4 77.7℃
【立ち寄り営業時間】 12:30〜18:00
【立ち寄り料金】 1000円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

日光湯元温泉・ゆ処山月  栃木県の温泉

2008年12月に一泊しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル山月から徒歩1分の場所にある日帰り専用施設です。

1階に休息所兼食事処、2階に男女別浴室がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯とつながったこぶりな露天風呂があるだけの

クリックすると元のサイズで表示します

簡素なお風呂でしたが、エメラルドグリーンのきれいな色合いと硫黄の香りが十分楽しめるのでこれで十分でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.hotel-sangetsu.co.jp/f-yudokoro.htm
【泉質】 硫黄泉    
【PH・泉温】 77℃
【立ち寄り営業時間】 11:00〜20:00
【立ち寄り料金】 900円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】


0

日光湯元温泉・ゆ宿美や川  栃木県の温泉

2008年12月に一泊しました。

日光湯元温泉街の路地裏にひっそりとたたずむように建っている宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

宿というより割烹屋のような雰囲気に感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

全5室、ご夫婦で切り盛りされている宿で、館内も手づくり感がありながらもいい雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は「わたづけ」という普通の和室でした。

クリックすると元のサイズで表示します

食事も地産地消にこだわった素晴らしい料理でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝食もシンプルですがおいしくいただけました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて温泉ですが、お風呂は内湯2ヶ所・露天風呂2ヶ所ありすべて無料貸切で入ることができました。

露天風呂は、外気に触れるだけの眺望がない造りで、

クリックすると元のサイズで表示します

内湯のほうが私的には落ち着ける感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉はこちらの2つの自家源泉を使用してますが、掲出された分析書には

クリックすると元のサイズで表示します

41.7℃と出ていましたが、どうしてかとても熱いお湯でした。

白濁の色、硫黄の香りとすばらしい温泉でした。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.okunikko-miyakawa.com/
【泉質】 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉   
【PH・泉温】 PH6.3 41.7℃
【立ち寄り営業時間】 受付していません
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】


0




AutoPage最新お知らせ