ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
野望  徒然記

なんてものは、私にはまったくありません。

現在、読んでいる本のタイトルです。

クリックすると元のサイズで表示します

土日で山梨県甲府市積翠寺温泉に行くことを決めてから読み始め、中身は武田信玄の軍師山本勘助を主人公にした歴史小説です。

文庫本上下2冊で1400ページの分厚い小説で、旅の始まりまでに読むつもりが読み終えず、しかも旅行にもっていくのを忘れてしまいました。

昨日は3時半に戻り、何をしたかというとGWに武田信玄隠し湯の温泉宿2泊の予約をして、夕食を食べて、本を読み始めたら、どうも8時くらいには眠ってしまい、10時間ほどの睡眠をとってしまいました。

野望はないのですが、小さな願望は温泉に入りたいということだけです。

ということで、今日も会社から家に帰ると、色々行きたい温泉を物色していました。

昨日今日で気になっているのは、2月26日のブログで書いた「いすみ鉄道」のキハ52が4月29日から営業運転開始するとのことで、それにかこつけての南房総温泉旅です。

昨年の2月の姫川温泉朝日荘と、白馬荘に行った際に乗ったJR大糸線のキハ52が廃車になり、それをいすみ鉄道が買い取り、観光列車として走らせるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

私は鉄道ファンではありませんが、古いもの好きなのでぜひ行ってみたいし、被災し大きな被害が出ている三陸鉄道、ひたちなか海浜鉄道のグッズ販売もあるようなので行ってみたいなあと思っています。(売り上げは義援金となるようです。)

あと一つ考えているのは、以前アップした「湯元旅館大家」は廃業してしまいましたが、信玄隠し湯の下部温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、こちらは宿に迷っている状態です。

とまあ、どこへ行こうかあれこれ考え調べているのが、浮世の平日の楽しみといったところです。
0
タグ: 温泉



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ