ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
淡水散策  只今、旅行中

5時過ぎ(現地時間ですので日本時間では6時)にホテルを出て、MRTに1駅乗り淡水駅にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

若者の姿が多いような感じです。川向こうに沈む夕日を見に来るわけでしょうが、私はこんな光景のほうがしっくりきます。

クリックすると元のサイズで表示します

街歩き兼食べ歩き開始です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イカ焼き、いわしのソーセージ焼き、猪肉の串焼き、今川焼風なもの?とつまんでいきますが、バクチー風味がきつくてもう一息といったところでしょうか

途中、お話しした4回目の台湾で淡水は初めて来た日本人夫婦も、ちょっとくせがありますよねと言っていたので、そういう味付けの土地なのでしょうか?

夕食もしっくりくるところが、中々見つかりませんでしたがようやく麺屋さんに入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

昭和13年生まれ(と自分で言っていた)とは思えない若々しいお店の奥さんもいい方で、お店の雰囲気も良く満足できました。

写真の食事のお値段が185元(約550円)です。
つまみ食いも含め、二人で1000円くらいで満腹です。

川沿いのイルミネーション道を散歩してからホテルに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の温泉風呂で、台湾ビールを飲みながら1日を終えることにします。

クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ