ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第14回台湾旅〜2日目〜  海外旅行

疲れているし、5時間くらいしか寝ていないのに5時半に起床。

今回は朝食付きプランなので、ホテルの朝食を始めて食べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、特筆すべきは無くということになります。

ですので、今回も雙連に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

豆漿の朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

小籠包も食べてみましたが、汁は無く、小さな肉まんという感じでした。

台北駅に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

予約してある切符を発券したり、

クリックすると元のサイズで表示します

少しお買い物して、駅周辺の保存されている鉄道車両を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2時間くらいの散歩で一旦ホテルに戻ります。

蒸し暑いので、かみさんがバテたからです。

2時間くらい昼寝してから、昼食を食べに出かけます。

ホテル近くの寧夏夜市が出る

クリックすると元のサイズで表示します

通りを歩いてみます。

まずは、

クリックすると元のサイズで表示します

三元號にて、

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯と豚肉ニンニク炒めとウズラのたまごスープ

クリックすると元のサイズで表示します

素朴な優しい味わいでした。

140元、約500円と懐にも優しい。

続いては、嘉義雞肉飯

クリックすると元のサイズで表示します

雞肉飯と魯肉飯という名前ではなく滷肉飯

クリックすると元のサイズで表示します

屋号でもある雞肉飯の方が美味しいかな。

60元、約200円でした。

二軒はしごしたら、満腹。

蒸し暑いし、またしてもホテルに戻るのでした。

汗をかいたので、シャワーを浴び、浴槽があるので入浴剤を入れて、

クリックすると元のサイズで表示します

一風呂。

風呂上がりは、またしても眠りに落ちるのでした。

そして夕食は、これまた歩いてすぐの寧夏夜市へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こじんまりしていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こういう食べ物夜市は楽しいですね。

サトウキビジュースを買い、葱油餅を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

メインは、夜市の横のチェーン店。

クリックすると元のサイズで表示します

元はこんな始まりだったようですが、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾でしばしば見かける鬍鬚張本店で、魯肉飯。

クリックすると元のサイズで表示します

味つけが濃厚で、好みは分かれそうですが、特徴がありました。

値段は、これで201元、約800円と台湾では割高?

本店で一度食べたかったので満足。

9時半にホテルに戻りました。

2日目は、ホテル滞在が長く、マッタリでした。

明日からは台湾師匠が合流、本格的になるかな?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ