ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
今年初めての  徒然記

昨日は気温がとても低くなりました。

東京では60年ぶりの10月で13℃未満の気温。

私にとっては人生は初ということになります。

でも湿度が高いから、思ったほど寒くはなかったです。

今日は朝から大宮に行かなくてはならず、上野駅から上野東京ラインの電車に乗りました。

混んでいるわけではありませんが、贅沢して、

クリックすると元のサイズで表示します

グリーン車に乗ります。

東武東上線通勤になって、余計に料金を払ってゆったりがなくなりました。

夕方の下りに、TJライナーという310円の料金がかかる着席列車がありますが、夕方に上り電車に乗る私には無縁な列車です。

ただ、TJライナーの送り込みで、快速急行という列車があり、料金はかかりませんがTJライナーの車両が使われる電車には何回か乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

2人掛けのクロスシート車両に料金不要で乗れるので、お得と言えなくもありませんが、上り快速急行+下りTJライナーの時はクロスシートですが、それ以外でも

クリックすると元のサイズで表示します

使われ、その時はロングシートになるという車両なので、リクライニングはしないし、ゆったりくつろげるという感じではありません。

料金不要ならいいけど、310円という料金を払うとなると魅力はない感じでしょうか。

上野東京ラインのグリーン車は、

クリックすると元のサイズで表示します

2階建てですし、こうやって空いていれば、

クリックすると元のサイズで表示します

快適な移動です。

大宮勤務の約2年は時折利用していました。

ただ、座席は770円という料金を考えると

クリックすると元のサイズで表示します

それほどゆったりではなく、上野東京ライン開始後は、上野、東京駅始発がほぼなくなったので、温泉旅行でも乗ることがめっきり少なくなりました。

ですので、今年初めての上野東京ラインのグリーン車乗車でした。

春日部通勤で310円の料金で乗ることがあったスペーシアは、

クリックすると元のサイズで表示します

改めてプチ贅沢通勤に良かったのだなあと思うのでした。

帰りは上野駅で、駅弁を買って

クリックすると元のサイズで表示します

家で夕食としました。

東北の駅弁を上野で帰るのはいいのですが、個人的にはもう一つという感じでした。

この土日はお天気お良くないようですし、家でゆっくりする予定です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ