ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
埼玉県川越市 小さな旅川越温泉  その他関東の温泉

2010年2月、2017年10月に立ち寄り湯しました。

公共交通機関で行くには、西武新宿線本川越駅からJR川越線・東武東上線川越駅経由で、かすみ野間を走る西武バス川越35系統バスの

クリックすると元のサイズで表示します

野田町バス停(本川越駅から10分ほど乗車)から徒歩3分です。

ただし、バスの本数は1時間に1本程度ですので、東武東上線川越市駅から

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩20分という場合になることもありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場は大きく、埼玉県道160号川越北環状線沿いにありますので、車で行くのが普通ではありますが・・

クリックすると元のサイズで表示します

典型的ともいえるスーパー銭湯風の造りです。

さいたま市見沼区の「小さな旅 むさしの湯」(2016年6月に閉館)とこちらと「小さな旅」ブランドを運営しているのが、埼玉県を中心に60店舗あるスーパーマーケット「マミーマート」です。

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーマーケットが親会社ですが、外観だけではなく館内も

クリックすると元のサイズで表示します

普通の和風をベースとした日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は、木の湯と石の湯という2つの浴室があり、

クリックすると元のサイズで表示します

日替わりで男女入れ替えになります。

内湯は、源泉ぬる湯と高濃度炭酸風呂の2つの浴槽。

露天風呂には、高みの湯(あつ湯)、ぬる湯、つぼ湯(4つあります)、寝ころび湯と4種類の浴槽がありますが、一番いいのは、生源泉かけ流し浴槽です。

内湯も含め他はすべて循環されていますが、この浴槽だけはかけ流し。

3,4人入ればいっぱいの小さ目な浴槽ですが、地下約1,200mから湧き出た食塩泉ですが、刺激は強くなく、美肌の湯と謳うようにやさしい浴感です。

湯上がりは、

クリックすると元のサイズで表示します

食事処でビールを飲みました。

蔵の街、小江戸川越の街歩きのあとの、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ひとっ風呂にはよさそうです。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.hananoya-chichibu.jp/
【泉質】    ナトリウムー塩化物泉
【PH・泉温】 PH7.9  34.6℃
【立ち寄り営業時間】 10:00(土日祝は9:00)〜25:00
【料金】 平日800円 休日900円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ