ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
本日のこ鉄 東武小泉線  只今、旅行中

北千住から50分乗車して、館林で下車。

東武小泉線という電車に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

西小泉まで約20分の乗車。

道中絶景があるわけでもなく、平凡な田園風景の中を走るだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅西小泉駅に温泉があるわけではなく、用事もありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、日本のブラジルは気になります。

クリックすると元のサイズで表示します

2両の電車が1時間に1本走るだけなのに駅舎が妙に大きいのは、周辺に工場が多いからだそうです。

ただ現在は車通勤がメインなので乗降客は少ないということのようです。

そして、日本のブラジルというのは、工場勤務のブラジル人が多くいるからです。

今回ブラジル料理を食べてみようと思いましたが、電車の本数が少なく断念。

駅舎を見ただけで7分の滞留で折り返します。

帰りは東小泉まで戻り、もう一つの小泉線区間に乗り、太田駅へ出て小泉線のこ鉄旅は終了で、伊勢崎線の各駅停車伊勢崎行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

特急りょうもう号に乗ったままより30分ほどの寄り道のこ鉄でした。

1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ