ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宿を出発  只今、旅行中

今回のお宿「清水屋旅館」

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺であった屋根が、

クリックすると元のサイズで表示します

11年前から現在の屋根になったのが、古いもの好きには残念ではありますが、ご夫婦2人で営まれている小さな宿ですし、手入れの手間を考えれば当然です。

古民家の宿というとおり、外観も、

クリックすると元のサイズで表示します

館内も

クリックすると元のサイズで表示します

年季を感じます。

お風呂は小ぶりですが、

クリックすると元のサイズで表示します

全5室、しかも今回はほかにお客さんがいない状態でしたので、たっぷり堪能できました。

食事も素朴ですがおいしいし、量もそれなりにあり、これで1万円しない料金なので大満足なのでした。

元々湯治宿であったそうで、連泊でのんびり過ごすのによさそうな宿でした。

名残惜しく宿を出発します。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ