ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
ついに九分へ  只今、旅行中

自強号から、各駅停車に乗り換えて、

クリックすると元のサイズで表示します

瑞芳駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

駅からすぐの美食街に行ってみましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

あらかた閉店となっていましたので、何も食べず。

バス乗り場に行くと長蛇の列。

なので200元の料金を支払い、やって来ましたのが、台湾屈指の有名観光地である九分。

5回目の訪台にして、初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

かの有名なこちらの茶店は、外から見るだけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

300元(約1000円)を支払い、阿里山烏龍茶まで飲みました。

更に有名な芋も

クリックすると元のサイズで表示します

有名なお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

食べてみました。

こちらは80元です。

ということをしていたら、昔の映画館を

クリックすると元のサイズで表示します

観られませんでした。

風情はありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

恐らく今日はまだ空いている方なのでしょうが、とにかく人が多すぎます。

黒川温泉に行った時と同じ印象です。

ですので、黒川温泉の時は宿泊して朝早く散歩したら、良さがわかったので今宵は九分に宿泊。

明朝は早起きして散歩の予定です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ