ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
読んでから行く、行ってから読む  徒然記

という2タイプがあるとすると、私は、読んでいると出かけたいというタイプです。

温泉本を見ていて、行きたいので行くということだけではなく、小説の舞台でも、気になると行きたくなるという性分です。

このところは、予習の意味合いもあって、この2冊を読んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

何回か読んでいますが、社長がやっている仕掛けを、自分の目で見たくなります。

今週はそれが大きなニンジンとなって、乗りきれそうです。

逆に行ってから、そこが舞台であったりする本はあまり読まないですね。

今月頭にいった太宰治が逗留した「旅館 玉川」に行ったあと、久々に「人間失格」を読み始めたらすぐに挫折しました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、最近は目立って読書量が減ったなあと、思う今日この頃です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ