ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
プチ湯治  只今、旅行中

とにかく静かなので、ゆっくり休めました。

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉タイプの、PH9.5のアルカリ性単純温泉のお湯には、何度も入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の最近のパターンは、

@すごく疲れている時・・・単純温泉

Aやや疲れている時・・・硫酸塩泉

B更にエネルギー充電したい時・・・硫黄泉

という具合です。

本当にくたびれている時は、成分濃厚タイプはかえってしんどかったりするんですね。

あと、湯温でいうと

@の場合・・・40℃以下のぬるま湯

Aの場合・・・42℃くらい

Bの場合・・・熱めのピリッとくる温度

という感じです。

今回は42℃くらいだったので、一回で長く漬かるというよりは細切れに何回も入るというは入り方になりました。

今日の夕方からは野暮用があるので、金曜日を休んでのプチ湯治にしました。

本当は金曜日休んでなら、二泊くらいしたいところですが・・

あとは朝食食べて、帰路につきます。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ