ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
本日の日帰り温泉  只今、旅行中

春日部駅西口から、バスで20分弱の「湯元 かすかべ温泉」にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

外観も大きければ、館内も大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

地下1200M掘削ですが、化石海水型の食塩泉ではなく、単純温泉、しかも加温循環とのことなので、正直期待していませんでしたが、薄茶色のモール泉的な柔らかい感触の重曹泉のような浴感で、けっこう満足なのでした。

昭和のヘルスセンターみたいな雰囲気も気に入りました。

ただ、お値段が1750円とやや高めではありますが、来てみないとわからないものだと改めて思うのでした。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ