ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
下田温泉 伊鈴荘  静岡県の温泉

2013年12月に一泊しました。

伊豆急下田駅から、東海バス坂戸一色行きの路線バスに10分ほど乗った

クリックすると元のサイズで表示します

外浦口バス停で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

小さな海岸沿いに小規模な旅館と民宿が立ち並ぶ外浦地区です。

多くの旅館で下田温泉を引き湯しています。

クリックすると元のサイズで表示します

県道からきれいな海岸沿いの道に出ると、

クリックすると元のサイズで表示します

遠目に紫の派手な外装の旅館の横に、伊鈴荘が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

バス停から10分ほど歩いて到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入ると

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雑然とした感じですが、夏は多くの人がいるのでしょうが12月では人気がありません。
宿泊した日は私達夫婦のみの宿泊のようでした。

お部屋は2階の海が見えるお部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいにされているし、海が見えるのでお部屋には満足です。

お風呂は、最上階の3階にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は貸切で入浴できました。

奥のピンクののれんの女性風呂は

クリックすると元のサイズで表示します

こぶりな岩風呂です。海が見えるし、貸切で入るのなら十分です。

左の紺ののれんの男性風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

岩風呂ですが、大きさは女性風呂と比べるとやや大き目です。

温泉はかなりの距離がある引き湯であり、投入湯量もさほどなく循環しており塩素臭こそないものの、コメントは特にないという感じです。

食事はお部屋でいただきました。

夕食は

クリックすると元のサイズで表示します

ボリュームがありながらおいしいものが多かったです。

朝食は

クリックすると元のサイズで表示します

適量でこれまたおいしくいただきました。

帰り際に宿の犬と

クリックすると元のサイズで表示します

少し遊びました。

温泉はさておき、おかみさんもいい方で食事も良かったので宿としてはいい宿でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.isuzusou.com/
【泉質】 単純温泉
【PH・泉温】 PH7.8 56℃
【立ち寄り営業時間】【立ち寄り料金】 不明
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆(温泉のみの評価ですよ)
【備考】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ