ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
山口県一の俣温泉 一の俣温泉観光ホテル  中国・四国地方の温泉

2013年9月に立ち寄り湯しました。

昭和49年開業の「一の俣温泉荘」、昭和55年開業の「一の俣温泉グランドホテル」も経営するグループの本家ともいえるホテルで昭和41年の開業です。

グループの宿泊者は、グループの他の宿のお風呂に無料で入浴できるようになっていて、「温泉荘」に宿泊したので無料入浴券を使用しての立ち寄り湯でした。

クリックすると元のサイズで表示します

開業は温泉荘よりも古いわけですが、外観は

クリックすると元のサイズで表示します

周辺の景色から浮くこともなく、

クリックすると元のサイズで表示します

でもきれいなホテルです。

きれいで立派なロビーの

クリックすると元のサイズで表示します

奥の階段を降りていくと

クリックすると元のサイズで表示します

太鼓橋を渡った奥に休息コーナーも併設された

クリックすると元のサイズで表示します

フロアに浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室も新しくきれいで内湯は大きな窓があり開放感ある造り。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯からそのまま行ける露天風呂は

クリックすると元のサイズで表示します

打たせ湯の浴槽と岩風呂の浴槽の2つのお風呂があり、近くの山々の緑を見ながらゆったりと入浴できます。

お湯は高アルカリのヌルトロ感のある温泉ですが、お湯自体は温泉荘の方がいいような気はしますが、浴室だけではなくホテルの雰囲気はとても気に入りました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.ichinomata.co.jp/kankou/index.html 
【泉質】 アルカリ性単純温泉   
【PH・泉温】 PH9.65 28.9℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜20:00
【立ち寄り料金】 850円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ