ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
沖縄県 りっかりっか湯  九州・沖縄の温泉

2012年12月に立ち寄り湯しました。

那覇の目抜き通り国際通りから少し脇に入ったところに立つ那覇セントラルホテル併設の入浴施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉だけの利用も積極的に受け入れているようです。

ホテルの裏側に温泉施設専用の出入り口が設けられています。

暖簾をくぐると下駄箱に靴を入れ、

クリックすると元のサイズで表示します

休息コーナー兼レストランがあるフロント前の券売機で入浴券を購入します。

日曜日の朝6時に行ったので人気はありませんが、入浴料が1200円!

クリックすると元のサイズで表示します

割高感がありますが、階段を上がり2階の浴室に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の男湯は、紫雲泉という浴室でした。

こちらの浴室の内湯にはいくつもの浴槽がありますが温泉ではなく、温泉が使用されているのは壁に覆われた露天風呂の岩風呂のみです。

クリックすると元のサイズで表示します

加温循環され、ほぼ無色透明、若干の塩素臭もして温泉らしさはあまり感じられません。

まあ、温泉が希少価値の沖縄県の、唯一最大の繁華街那覇の国際通りで温泉に入ることができるというのが魅力といえるというところです。

浦添の湯」に入浴した翌朝の入浴だけにそう感じてしまったのかもしれません。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.nahacen.com/rikka/
【泉質】 ナトリウムー塩化物泉    
【PH・泉温】 PH7.98 26.6℃
【立ち寄り営業時間】 6:00〜24:00
【立ち寄り料金】 950円(日祝日1200円)
【宿泊】 有
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ