ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2021年秋休み温泉旅 初日  只今、旅行中

午前3時半起床で、6時前に自宅を出発。

リムジンバスに

クリックすると元のサイズで表示します

1時間ほど乗車し、

クリックすると元のサイズで表示します

今年3回目の羽田空港に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでの二回は、1時間だけ乗る富山空港、中部国際空港行きの飛行機でしたが、今日も1時間乗っただけの小松空港行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

小松空港には20年くらい前に出張で降りて以来です。

クリックすると元のサイズで表示します

むろん、私の悪い記憶力ですから、全く記憶にありません。

クリックすると元のサイズで表示します

多分、当時は恐竜推しでなかったでしょうし、というか福井県推しなんですね。

空港から、金沢、小松駅へのバスが出ていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

今回はレンタカーで、

クリックすると元のサイズで表示します

加賀温泉郷を湯巡りします。

4年前に粟津温泉には入浴しましたが、全く未知の世界です。

まずは飛行機からも見えた柴山潟沿いに広がる

クリックすると元のサイズで表示します

片山津温泉へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

柴山潟に面した

クリックすると元のサイズで表示します

オシャレな建物は、共同浴場にあたる、片山津温泉総湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

柴山潟を望む潟の湯という浴室が、

クリックすると元のサイズで表示します

今日は男湯でした。

かみさんが入った森の湯も雰囲気が良かったそうです。

2階が小洒落たカフェになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

テラスもあり、

クリックすると元のサイズで表示します

共同浴場的な施設なので、入浴料460円ですが、施設の素晴らしさにびっくり。

カフェでは朝兼昼食で、

クリックすると元のサイズで表示します

チーズピザに加賀蜂蜜をかけていただきましたが、これまた美味しい。

結構いい意味で驚かされました。

温泉街を少し歩くと、特殊浴場が2軒並んで往年の歓楽街温泉地を感じさせる場所があり、一方で、

クリックすると元のサイズで表示します

芸者見番の建物が残されていて、

クリックすると元のサイズで表示します

ユニークに感じた温泉街でした。

続いて向かったのが、山中温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

松尾芭蕉が奥の細道の旅の途中に逗留した温泉地ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

私的には、なんかピンと来ない感じの雰囲気です。

芭蕉が山中温泉で詠んだ句

山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ

にちなんだ?、共同浴場的な施設が、菊の湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

この施設、面白いのは男湯専用のこの建物と、

クリックすると元のサイズで表示します

向かい合わせに、

クリックすると元のサイズで表示します

女湯専用の大きな浴舎があり、更にこちらは

クリックすると元のサイズで表示します

女湯と連結して、山中座という

クリックすると元のサイズで表示します

演芸場が

クリックすると元のサイズで表示します

併設されているのが、これまた初めて見るパターンでした。

浴室や脱衣所の雰囲気がレトロで、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯使いは掛け流し、循環併用ですが、柔らかい浴感も良かったです。

無料の駐車場があるのですが、どこも満車で、ようやく見つけたのが、

クリックすると元のサイズで表示します

芭蕉の館の駐車場。

入館料300円を支払うと駐車もできるという事で、入ってみると、

クリックすると元のサイズで表示します

芭蕉が宿泊した泉屋に隣接の扇屋別荘を改築した山中温泉最古の宿屋建築で、17年前まで旅館として営業していた建物が記念館になったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

芭蕉関連展示もさることながら、往年の宿屋の雰囲気が良かったですね。

秋休みと言ったら30度くらいの真夏日、歩く意欲はなくなり、駐車場もないので、

クリックすると元のサイズで表示します

芭蕉の館そばの、あやとり橋から、

クリックすると元のサイズで表示します

渓流を見ただけになりました。

そして、次に向かったのが山代温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは立ち寄り湯ではなく、宿泊します。

クリックすると元のサイズで表示します

今年3回目、通算4箇所目のリブマックスリゾートです。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に温泉浴槽がありながら、一万円代前半の宿泊料金が魅力という事でしょうか。

38キロドライブ疲れ?慰労で、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で湯上りビールを飲んで一休み。

夕食を外に食べに行きます。

加賀温泉郷では一番旅館がある温泉街ですが、人気はなく、店も開いていないというか、沢山あるという感じではありません。

数少ない選択肢から、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのアジアン料理屋さんへ。

海外旅行が出来ないので、気分だけでもでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

気分だけでなく、

クリックすると元のサイズで表示します

味にも大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街のシンボル古総湯の美しさも満喫して、秋休み温泉旅初日は終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

秋休みというより、夏休みの感じ、レンタカーを借りてますが、38キロしか走らず、10,000歩歩いたという1日でした。
0




AutoPage最新お知らせ