ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2021年夏休み4日目  只今、旅行中

朝6時に目が覚めて、お天気がいいので、

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの外を少しお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今は三重県の県庁所在市の津市ですが、旧美杉村の集落を見下ろす河岸段丘上にホテルはあるのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

鶯の声を聞きながら、清々しい気持ちになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関前の池で、昭和三色がいました。

大浴場で朝風呂に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝はビール風呂がない浴室になります。

ビュッフェの朝食を食べ、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂でほっこり。

クリックすると元のサイズで表示します

一泊だけでしたが、命の洗濯ができた気分となり、チェックアウトして、伊勢八知駅まで宿の車で送ってもらいます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は無人駅でしたが、今日は委託駅員がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

その駅員から、こんな切符を買って、

クリックすると元のサイズで表示します

あと二駅なので、名松線の終着駅である伊勢奥津駅へ行ってみることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

車内に入ると、誰も乗っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

山深く川沿いを走る様は、ローカル線の旅です。

クリックすると元のサイズで表示します

15分で終着駅の伊勢奥津駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

片面ホームの静かな駅ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎は新しく大きな建物です。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前が、江戸時代の伊勢本街道の宿場町であったそうで、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップ気分。

駅舎の横の観光案内所に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

お弁当はじめ、手作りのものが売られていて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いくつか自分土産を買ってしまいました。

30分ほどの滞留でしたが、楽しい時間となり、折り返しとなる松阪行きに乗るとこれまた他にお客さんはおらず。

30分ほど走った昨日も今日も列車の行き違いで10分以上停車する

クリックすると元のサイズで表示します

家城から、やっと人が乗ってきましたが、それでも10人いません。

松阪駅に戻り、近鉄のACEという

クリックすると元のサイズで表示します

普通の座席の車両の特急列車に15分ほど乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

宇治山田駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

レトロで雄大な駅舎は台湾にいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは伊勢市の旅となり、伊勢市といえば伊勢神宮ですが、神宮の前に今日は河原崎という江戸時代に栄えた古い街並みを見てみることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これまたタイムスリップ気分。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駅から15分ほど歩いた、河原崎商人館に350円の入館料を払って入ってみます。

往時の雰囲気が感じられるまま保存されていて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

間口は広くないのに奥行きがある江戸時代の有力商人のお店の作りそのまま、奥には蔵が並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

蔵の一つが資料館になっていて、

クリックすると元のサイズで表示します

日本で最初の私製紙幣の山田羽書が展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本で最初の?サイダーの復刻版を買って、

クリックすると元のサイズで表示します

飲むと懐かしい味で、暑い日なので冷たいのがありがたいのでした。

帰りは川沿いを歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

日本の銭湯の先駆けとされる、神宮参拝前に禊をする場所であったという旭湯は

クリックすると元のサイズで表示します

外から眺めただけで、宇治山田駅に戻ります。

料金不要の急行列車で、一駅乗った五十鈴川駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

駅からは宿の送迎車で、伊勢神宮内宮近くの宿に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は和風で、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に露天風呂がついています。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし温泉ではなく、大浴場と空いていれば無料で入れる貸切風呂は、

クリックすると元のサイズで表示します

三つが温泉ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ただ運び湯ではあります。

クリックすると元のサイズで表示します

プランも夕食無しにしたので、夕食はお部屋で

クリックすると元のサイズで表示します

松阪駅で買った駅弁です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

地中海村、美杉リゾートとはまた違ったタイプの宿でゆっくり過ごします。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ