ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2021年夏休み2日目 しまかぜで志摩へ  只今、旅行中

朝は5時に目が覚めてしまい、三州の湯にて朝風呂。

6時半から朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

ドーミーインのご当地朝食は、

クリックすると元のサイズで表示します

味噌カツと、どて煮で、中々美味しい。

三河安城のドーミーインにも満足して、チェックアウトして、新幹線こだま号で

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋に戻ります。

この夏休み最初の目玉である特急しまかぜに乗り、初めての伊勢志摩地区に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

特急しまかぜは、伊勢志摩へ大阪、京都、名古屋からそれぞれ一日1往復運転される特急列車で、プレミアムシートの車両が4両、個室コンパートメントの車両が1両、そして食堂車が1両という6両編成の観光特急です。

中々予約が取りにくいとされる列車ですが、今回はプレミアムシートの予約が取れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マッサージ機能まである座席です。

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、快適な列車です。

食堂車にも行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

松阪牛カレー

クリックすると元のサイズで表示します

海の幸ピラフ

クリックすると元のサイズで表示します

美味しいし、食堂車の雰囲気もいいですね。

個室

クリックすると元のサイズで表示します

サロンと

クリックすると元のサイズで表示します

覗きましたが、素晴らしい列車です。

伊勢市、鳥羽で大半が降りましたが、終点の賢島まで2時間の快適な列車旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します

駅から歩いてすぐの港からボートに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10分で上陸。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、なんちゃって海外旅行気分。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スペインかギリシャか、地中海かエーゲ海かわかりませんが、気分はそんな感じの、志摩地中海村です。

お部屋の中は、

クリックすると元のサイズで表示します

まあギリシャ風ですか。

大浴場は、

クリックすると元のサイズで表示します

スペイン風?

露天風呂の海の眺めは、

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、日本?

夕食はバスク地方のレストラン提携店のコース料理です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでスパーリングワインで、白ワインにチェンジ。

クリックすると元のサイズで表示します

アコヤ貝、真珠を作るだけと思いきや、食べられるとは。

聞いたら、地元で食べている訳でなく、食用として最近工夫したようです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ワインにチェンジして、

クリックすると元のサイズで表示します

メイン。そしてデザート。

クリックすると元のサイズで表示します

想像と違い、和風に寄っていた感じがしました。

日が暮れる中、部屋に戻ろうと歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気が変わってきました。

男子オリンピックサッカー代表のスペイン戦見て、2日目は終了です。
0




AutoPage最新お知らせ