ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
小さな旅はあっという間におしまい  只今、旅行中

小さな旅 川越温泉からの帰り道は15分ほど歩いて、川越市駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

一駅乗った川越駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

浮世の義理ではあるものの、楽しい会に参加し、

クリックすると元のサイズで表示します

電車で帰宅可能な時刻ですが、かみさんが先にいる、7か月ぶり4回目の宿泊の「スーパーホテル川越」に宿泊します。

群馬県からの運び湯ではありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

赤城の湯なる

クリックすると元のサイズで表示します

温泉浴場があり、支配人も感じのいい方なので4回目の宿泊をしてしまいます。

今回はテレビではなく、壁にプロジェクターで画面が投影される部屋にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

翌朝の健康朝食を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

朝風呂に入って、10時にチェックアウト。

今年に入って、浅草、八丁堀、前橋、三島、富山とドーミーインづいているので、つい比較してしまいますが、温泉浴室の広さ、メニューの多さとご当地的な目玉がある朝食。そして、無料の夜鳴きそばがある点では、ドーミーインの方がいいですね。

ただ、部屋とかチェックイン、アウトの合理性はスーパーホテルの方が良いですね。

雨は上がったものの、曇り空であり、今回も小江戸の街並みは歩かず、昨日は西武線だったので、今日は東武で帰ることにして、川越市駅から、快速急行に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

30分で池袋に着いて、旅はおしまいです。

でも、考えてみたら、三年前の通勤ルートなんですよね。
0




AutoPage最新お知らせ