ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
明けなのか、谷間なのか  2021年With COVID-19

4月24日(土)から、5月9日(日)までの2週間16日間は、土日に加えて祝日が4日あるので、勤務対象日は6日、休日が10日となり、まあゴールデンウイークであるわけです。

6日丸々休暇を取って16連休には中々できませんが、4月30日に休暇を取ると7連休、5月6日、7日と2日休暇を取ると9連休となります。

コロナがなければ、7又は9連休にして台湾に向かうところですが、出国できないわけですから、有給休暇は一切取りませんでした。

6日勤務は、外勤と在宅勤務半々のつもりでしたが、明日外に出ることになり4日外勤、2日在宅勤務という割合になりました。

一方休日は、まだこの週末の土日が来ていませんが、10日のうち、6日が温泉旅、4日は自宅お篭りとなるはずです。

4月12日から出ていた蔓延防止等重点措置が、4月25日から東京都では緊急事態宣言3回目となりましたが、仕事が3割外出削減程度ですから、休日もそれに合わせての削減にしました。

ただ、予約時点で蔓延防止も出ていませんでしたが、悪い予想は立てて、密を避けられる宿にしていました。

ですので、この旅行中で、うわっ密になると思ったのは、8本乗った列車では常磐線の一本7分間だけ。

お風呂では全く密はなく、食事では、夜若い男達4人がマスクはしていたものの大声ですぐ後ろの席で話している時だけが、大ピンチという具合でした。

今日は在宅勤務でしたが、朝30分ほど、いつもの小川と、

クリックすると元のサイズで表示します

過疎化?が進む池に行った

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1600歩の散歩では、マスクしていない人間二人に接近されるし、マスク有りでもすぐそばをすれ違う人が10人以上いました。

一方仕事では対面では誰とも会いませんが、電話で何人と話したかというと9人、時間にすると1時間以上話していました。

今回の温泉旅では、人と会わないような行程にしましたが、旅行中何人と言葉を交わしたか数えてみると、なんと20人くらいて、こんなに多かったのかという印象です。
ただ、ほとんどが一言二言なので、会話時間は6日間累計でも20分もないという結果でした。

この一年間で欧米ではDX化が進んだそうですが、対して先を見据えず、後手後手の対処療法の上に、精神論でオリンピックをやろうとしていますから、感染拡大はまだまだ続くし、収束後の経済回復だって遅いままでいくのでしょうね。

呼びかけだけの自粛、変な補償での営業制限、呼びかけだけのテレワーク。

路上喫煙防止条例があるわけですから、路上飲酒禁止条例で厳しく取り締まればいいだけなのにこれまた呼びかけだけで、夜8時に灯りは消してくださいでは・・・・

案の定、延長と騒いでいますが、とにかく総理大臣、都知事には何も期待できないままも変わりません。
0




AutoPage最新お知らせ