ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
熱海でのんびり  只今、旅行中

3日目の本日はホテルでのんびりします。

と言いながら4時半に目が覚めてしまったので、テラスから朝日が昇るのを眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂にも、そして最上階の大浴場は、

クリックすると元のサイズで表示します

ざぶりとくらいでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

入浴して、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝から満喫です。

そして8:40から4時間お散歩。

まずは初めてちゃんと見る熱海サンビーチと、

クリックすると元のサイズで表示します

私は読んだことがない尾崎紅葉の名作である金色夜叉の舞台となったお宮貫一の松

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ジャカランダという

クリックすると元のサイズで表示します

南国の花が咲く道を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

勝手な感想でニューカレドニアのヌーメアの街を歩いているように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

海も透明度があって、青い小魚がよく見えます。

お天気がいいので、

クリックすると元のサイズで表示します

熱海市の姉妹都市であるイタリアのサンレモにちなんだ熱海港周辺を回る遊覧船に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

出発前に、

クリックすると元のサイズで表示します

グラスボート的に、海の中を

クリックすると元のサイズで表示します

見て、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな船内から、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

熱海の街並みと、

クリックすると元のサイズで表示します

初島、大島を遠く見る30分の船旅でした。

港に戻り、海が見えるカフェでブランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食後は、糸川沿いに咲く花を愛でながら、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鮮魚店で

クリックすると元のサイズで表示します

夕食用の鯵寿司を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

魚が食べられないかみさんように、豚丼のテイクアウトを

クリックすると元のサイズで表示します

購入したこの店では、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを

クリックすると元のサイズで表示します

三杯飲んで、いい気分となりホテルに戻り、部屋のテラスで、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲んでいたら、

クリックすると元のサイズで表示します

眠りに落ちて、4時間昼寝。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も夕暮れ時は見ないまま夜になっているのでした。

2回目の熱海宿泊、前回は温シェルジュ受講だったので、純然たる?滞在は初めてですが、悪くありません。
0

熱海温泉へ  只今、旅行中

ホテルをチェックアウトして、在来線各駅停車の熱海行きに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

熱海駅へ。三島の次は熱海温泉が目的地ですが、伊豆急下田行きの電車に乗り換えて、

クリックすると元のサイズで表示します

伊東線の次の駅である

クリックすると元のサイズで表示します

来宮駅で下車し、ここから熱海温泉に向かってみます。

その前にまずは線路の下をくぐり、

クリックすると元のサイズで表示します

古い歴史がある来宮神社へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

若い人中心に参詣客もそれなりにいます。

クリックすると元のサイズで表示します

この神社には、

クリックすると元のサイズで表示します

樹齢2000年以上の楠が生きています。

クリックすると元のサイズで表示します

案外感動を覚えました。

心洗って、急な坂道を下って、

クリックすると元のサイズで表示します

10数年前に立ち寄り湯した事がある日航亭大湯は

クリックすると元のサイズで表示します

外から見ただけで、その前にある湯前神社にもお詣り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

神社の名前の通り、

クリックすると元のサイズで表示します

源泉が湧き出ています。

ここから熱海温泉七湯を巡ってみます。

10年前に熱海温シェルジュを受講して以来です。

まずは大湯。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

熱海温泉のシンボルであるわけですが、ちと寂しい雰囲気です。

大湯の前から海へ道がまっすぐ伸びていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

東に向かい、小沢の湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結構熱い湯気が噴き出ていて、温泉地らしいですね。

山側急な坂道を上がり、野中の湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代にはあまり入浴に使われなかったと読むと、七湯になるのかなと思いますね。

また海の方へ坂道を下り、熱海温泉を代表する老舗旅館である古屋旅館の前にある、

クリックすると元のサイズで表示します

清左衛門の湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも由来を読むと穏やかではありませんね。

10年前に宿泊した福島屋旅館の横にある、

クリックすると元のサイズで表示します

風呂の湯 水の湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここはぬるくて、温泉らしくない湯だまりでした。

歴史を感じさせる建物を見ながら、海の方に下っていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

佐次郎の湯又は目の湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして最後に河原湯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1時間くらい7000歩くらいの七湯巡りですが、アップダウンがけっこうきついお散歩でした。

この七湯以外にも、あちこちで源泉櫓があるのは、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街らしくていいですね。

ホテルに荷物を預けて、昼食を

クリックすると元のサイズで表示します

こんなお店で食べます。

他は行列しているお店がいくつもありましたが、密は避けたいので行列無し店にしましたが、きちんとビニールシート仕切りはされていたものの、ノーマスクおやじ3人が酔っ払って大声で話しているのは、こういうご時世柄、まあ気にならざるを得ません。

クリックすると元のサイズで表示します

ですので、ビールと餃子をゆっくり食べて飲んでとしたかったのですが、そそくさと食べ終えると店を出て、海辺を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインまでの時間を潰して、お部屋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

海というかヨットハーバーを見下ろす

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に露天風呂が付いた

クリックすると元のサイズで表示します

リゾート風温泉ホテルです。

部屋のお風呂に入りビールを飲んだら、3時間も昼寝。

起きると夜でした。

クリックすると元のサイズで表示します

素泊まりですので、夕食は三島駅で買っておいた駅弁。

クリックすると元のサイズで表示します

のんびりできます。
0

2日目の朝  只今、旅行中

5時過ぎに起きて、朝風呂に行くと富士山が昨日とは違って、見えました。
文字通りの富嶽の湯です。

ですので富士山を見るべく、お散歩に出ます。

富士山が見えそうな場所を探してウロウロしていると、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな水を湛える池に、

クリックすると元のサイズで表示します

カルガモの親子がいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ネコもいて、

クリックすると元のサイズで表示します

家の近所の散歩と変わり映えしませんが、水がきれいなのが決定的に違いますね。

富士山を見られる場所で探しあてたのが、駅の前の東急ホテルのテラスです。

クリックすると元のサイズで表示します

少し霞み加減ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

富士山はやはり美しいですね。

ホテルに戻ると、そのまま朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

八丁堀、浅草はカニいくら丼

クリックすると元のサイズで表示します

前橋は、ソースかつ丼

クリックすると元のサイズで表示します

というご当地逸品料理でしたが、ここ三島は、

クリックすると元のサイズで表示します

釜揚げシラスと桜海老丼で、これまた美味しいですね。

昨夜の岳南電車プレミアムナイトビュートレインに乗るをメインにしたので、宿泊場所に選んだドーミーイン三島でしたが、

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

富嶽の湯の温泉大浴場もさることながら、夜鳴きそばと朝食には満足でした。

今日は温泉地に移動します。

0

夜のお出かけ  只今、旅行中

17時にホテルを出て、戻ったのが21:40。

酒を飲んでいた訳ではなく、というか一滴も飲まず、夕食は電車の中で駅弁。

クリックすると元のサイズで表示します

岳南電車のプレミアムナイトビュートレインという

クリックすると元のサイズで表示します

イベント列車に

クリックすると元のサイズで表示します

乗っていました。

結構くたびれてしまったので、大浴場の温泉に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

ドーミーイン名物夜鳴きそばを食べて、昼間の三島コロッケをつまみに

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲んだら眠くなってしまったので、夜景電車の模様は明日アップします。

0

三島散策  只今、旅行中

小田原からこだま号で西へ向かうも、二駅15分乗っただけの三島駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

今夜宿泊するホテルに荷物を預けて、三島の町を歩いてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは桜川沿いをぶらぶらします。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山の湧き水の川で、水がとにかくきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

気温高めですし、水がおいしいです。

カルガモがいたり、

クリックすると元のサイズで表示します

文学碑がある

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道であり、近所にこういう散歩道があったら最高ですね。

三島はコロッケがまちおこし名物です。

クリックすると元のサイズで表示します

以前駅構内で買って食べたら美味しかったので、食べ歩きもしてみようと思ったのです。

まずは桜川の辺りにあるカフェ?にて

クリックすると元のサイズで表示します

生ビールと一緒にいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのコロッケは、さつまいもが具です。

これはこれで美味い。

三島大社門前、旧東海道沿いの精肉屋さんでも、

クリックすると元のサイズで表示します

買って食べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはオーソドックスな

クリックすると元のサイズで表示します

コロッケで、素朴な味わいでこれまた美味しいですね。

三島大社に

クリックすると元のサイズで表示します

お詣りします。

クリックすると元のサイズで表示します

荘厳さがある神社です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鹿もいました。

クリックすると元のサイズで表示します

神社を後にして、古い建物が点在する

クリックすると元のサイズで表示します

街並みを歩いて行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

またしても精肉屋さんで、みしまコロッケがあるお店が現れました。

クリックすると元のサイズで表示します

買ってはみたもののお腹いっぱいなので、後でホテルで食べることにします。

そこからは源兵衛川沿いを歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに大きな公園ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

楽寿園は有料で歩き疲れたので、

クリックすると元のサイズで表示します

入りませんでした。

こうして3時間くらいのお散歩は終了。

三島は乗り換えるだけで、街中を歩いたことがありませんでしたが、観光というより住んだら良さそうな町でした。

ホテルにチェックイン。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋はごく普通のビジネスホテルですが、

クリックすると元のサイズで表示します

今年三度目のドーミーインなので、温泉大浴場があります。

富嶽の湯というPH8.8、源泉温度32.9℃のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。

無論、塩素消毒の加温循環ですが、三島駅を見下ろし、富士山を望む眺望はいいお風呂です。

ただ富士山は雲が覆っていて見えませんが。

クリックすると元のサイズで表示します

この少し混雑で行くと4、5人で密ではありませんでした。

部屋に戻り湯上りビール。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いて疲れて、昼寝したいのですが、頑張って?起きているようにします。
0




AutoPage最新お知らせ