ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
休みの谷間?  2021年With COVID-19

昨日は祝日、明日から5連休。

今日休暇を取ると7連休ですが、本日は出勤。

元々ハンコ仕事と明日からの5連休で車を会社に置いておくくらいの緩いつもりでいたら、他の人の代打で四軒お客様のところに行くことになり、完全な外勤でした。

仕事はまあいいのですが、行きの車が大変。

27キロ走ってお客様の元に行くのに、かかった時間が110分。

平均時速15キロ、自転車と変わらんではないか。

まあ110分の内40分は停車している渋滞なので、こうなります。

連休の合間的なスイスイ予想でしたが、仕事でもプライベートでも出かける人だらけということなのでしょう。

帰りは今年6回目の電車通勤。

案の定、電車にも乗る人は多く、自腹で特急券を買い、スペーシアに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに鬼怒川温泉からの特急は空いていて、かつ早くて快適。

20分で北千住に到着し、

クリックすると元のサイズで表示します

行きの車の半分の時間で帰宅でした。

北千住からの常磐線も普通に混んでいたし、まあ政府や首長の言う事を聞かないではなくて、聞けない状態だということでしょう。

このタイミングで財政健全化議論を改めて始める総理大臣、日本人を適当に褒めてオリンピック開催邁進のIOC委員長に言いなりの都知事と総理大臣。

旅行に出ないでくださいとお願いするけど、キャンセル料は無論、航空会社や鉄道会社にどんな援助をしてるのか。

この一年で2回キャンセル料を支払いバカを見た私は、オリンピックを自分の私利私欲のためにやり、でも国民、都民生活をほとんど顧みない方々の言うことは聞くつもりはありません。

そっちが勝手にやり、守る気なしなら、こちらは自分で自分を守って、行動するだけです。

0




AutoPage最新お知らせ