ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。

朝は連日定番コースのお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は珍しくかみさんも一緒に行きましたが、写真の絵柄は昨日と変わりがありません。

午前中は在宅勤務、夕方から名刺交換会があったので、プチ春休み明けから連続8日連続外勤でした。

まあ仕事は充実でいいのですが、ニュースを見ると今日はさらにウンザリ。

オリンピック開催のための場当たり的な対応と精神論。

そんなにやりたいのなら、去年末から相当厳しく私権を制限して、どこかの大陸の大国のようにすればよく、そうせず経済を回していい顔をしたい(この中途半端でボディブローのように効いているはず)なら、医療体制を強権的に強化すべきでしょう。

守備(医療体制)を固めず、中途半端な攻撃(経済を回す)をして、点は取りたい(オリンピックを開催したい)とは、子供未満の精神構造。

それが国のトップも首長もそうであり、まだ同じ穴のムジナ同士協調するならまだしも、子供同士のつまらない意地の張り合いで、ブレブレ。

そんなのに振り回されて、ゴールデンウイークどうするかを今週中に判断しなくてはいけないとは、たかだか不要不急の遊びでの判断であるものの、これまたお子様レベルの精神状態の私には腹が立って仕方ありません。

変異株が大半とかいう矢先から、さらに変異しているようですし、こんな大局観がない政治家が国にも地方にもいないのなら、あと数年こんな事の繰り返しかもしれません。

0




AutoPage最新お知らせ