ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
土肥温泉郷 頬杖の刻  静岡県の温泉

2021年2月に二連泊しました。

土肥の温泉街から海沿いを北に1キロほど行った旅人岬の

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ前に

クリックすると元のサイズで表示します

一軒宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

3階建て全10室の宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

すべての部屋がオーシャンビューであり、

クリックすると元のサイズで表示します

その海を望むテラスには全ての部屋に、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉露天風呂があります。

部屋も広さは充分で、

クリックすると元のサイズで表示します

目の前の海に沈む夕陽と、

クリックすると元のサイズで表示します

夜は星空や月明かりが楽しめる

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしいロケーションです。

部屋の露天風呂は二人で入るにはやや小さめではありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

空いていれば無料で入れるゆったりした広さの無料の貸切風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

二つあり、

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂自体には満足できます。

ただ温泉自体は、

クリックすると元のサイズで表示します

運び湯のようなので、そこまでは温泉のお湯重視の方には物足りない部分かもしれません。

食事は一階のレストランでいただきます。

部屋数が10室ですから、ゆったりした間隔があります。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食はフレンチのコース料理です。

初日のコース

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2日目

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

伊豆ならではの海の幸もある美味しい料理でした。

朝食は三つの中から選ぶようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宿の朝食であれば和食派の私ですが、タマゴサンドを2日とも食べましたが、これまた美味しかったです。

この一泊二食付き料金が二万円を切るお値段。

温泉もある海辺のリゾートという素晴らしい宿でした。
0

少し寄り道  只今、旅行中

今回の旅の初日は下田駅でレンタカーを借りて、「リブマックスリゾート伊豆下田」に一泊。

そのあと、下加茂温泉で立ち寄り湯と昼食を食べて、西海岸沿いを北上して、

クリックすると元のサイズで表示します

土肥温泉の少し北にある「頬杖の刻」に連泊しました。

連泊中日は宿から一歩も外に出ませんでした。

帰りは下田駅には戻らず、国道136号線を走りますが、

クリックすると元のサイズで表示します

東に進み、修善寺駅でレンタカーを返却します。

という事で、山中を走りますが、駅の少し手前の修善寺温泉街に寄り道しました。

クリックすると元のサイズで表示します

修善寺駅はこれまで何回も乗降して、土肥、松崎方面に向かうバスに乗る事が何回もありましたが、そのバスは温泉街を通らず、駅から温泉街行きのバスに乗らないと行けず、生まれて初めての修善寺温泉です。

源頼家が入浴中に暗殺され、

クリックすると元のサイズで表示します

夏目漱石が死にかけた場所に立つ、

クリックすると元のサイズで表示します

歴史があるのですが、はてどうなんだろうという由緒がある場所に20年ほど前に建てられた、

クリックすると元のサイズで表示します

共同浴場の「筥湯」に入浴してみました。

受付のおじさんが怖い感じの人で、やはり恐ろしい場所なのかと思いましたが、木をふんだんに使ったゆったりした造りの浴室はいい感じですし、アルカリ性単純温泉は優しい浴感で、さすがは名湯なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街をぶらぶら歩き、川の真ん中にある現在は足湯ですが、以前は共同浴場であった「独鈷の湯」を

クリックすると元のサイズで表示します

見物します。

クリックすると元のサイズで表示します

うーん、たしかにこれだけオープンでは入浴できないなあ。

修善寺に

クリックすると元のサイズで表示します

山門をくぐった横に、

クリックすると元のサイズで表示します

おおっ、寺の温泉があります。

ただ、

クリックすると元のサイズで表示します

筥湯と同じ、共同管理されたお湯のようではありました。

古い建物がリノベされていたり、

クリックすると元のサイズで表示します

滞在してみたい

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街でした。

レンタカー返却時間が迫るので、1時間くらいしか時間がないのが残念でした。

レンタカーを返却して、修善寺駅からは伊豆箱根鉄道駿豆線の各駅停車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

引退間近の国鉄型車両の踊り子号がいましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

お別れは済ませたという事で、

クリックすると元のサイズで表示します

ボックスシートの各駅停車で、雲がかかり具合だったのが残念でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

富士山を眺めながら30分ほどで三島駅に到着。

そこからは新幹線に乗ると、

クリックすると元のサイズで表示します

ガラガラでした。

クリックすると元のサイズで表示します

のぞみやひかりに抜かれながらも、50分ほどで東京駅に到着し、旅はおしまいとなりました。
0

ゆっくりできました  只今、旅行中

2日連続、夕陽を堪能。

クリックすると元のサイズで表示します

夜は星空、昨夜は月明かりを愛で、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の温泉に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

海を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

のんびり過ごせました。

電波状態以外は、満足な宿でした。
0

のんびりと過ごしています  只今、旅行中

今日は休暇でお休み。

昨日から宿にて、ゆっくり過ごしています。

お天気が良いのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

宿から出ません。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂清掃中に、

クリックすると元のサイズで表示します

貸切風呂に入ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲みながら、

クリックすると元のサイズで表示します

足湯にしながら、海を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

海のリゾート気分です。

電波状態が良くないのだけが難点ですが、それもリゾートっぽいかな。

0

電波状態が良くありませんが  只今、旅行中

携帯も、Wi-Fiも電波状態が悪いのですが、宿でのんびりしています。

部屋には温泉露天風呂があり、

クリックすると元のサイズで表示します

目の前は海で、夕陽が沈む様に、

クリックすると元のサイズで表示します

感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この宿では二食付き。

クリックすると元のサイズで表示します

この魚の前菜から始まるフレンチのコースでしたが、電波が悪く、写真はこれだけになります。

おまけに温泉が付いたリゾート気分を満喫できています。

0




AutoPage最新お知らせ