ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
旅気分だけではなく  2021年With COVID-19

御宿野乃に宿泊しての翌朝は5時半に目が覚めました。

朝風呂に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ふっふっ、独泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの温泉は、

クリックすると元のサイズで表示します

浅草観音温泉です。

2010年に一度訪れたものの廃業してしまった古色蒼然とした温泉銭湯の

クリックすると元のサイズで表示します

源泉を使用しているようです。

そして朝食です。

小鉢バイキングと、

クリックすると元のサイズで表示します

期間限定の、カニいくら丼が

クリックすると元のサイズで表示します

食べられます。

一泊朝食付きで6,500円、素晴らしいの一言です。

食後も温泉に入ります。

今日は勤務日。

しかし、チェックアウトせず、8時から業務開始。

去年できず、コロナ収束後も働き方として残るとされてはいますが、ワーケーションを初体験してみようという事です。

果たして、仕事になるのか、確かめてみたかったのです。

午前中はオンラインで上司と面談。

おおっ、家でやるのと何ら変わりありません。

面談後は一つ書類をこさえなくてはいけないのですが、順調に終了。

昼食は外で食べる、またはテイクアウトのつもりでしたが、朝食食べすぎで腹は減らずなので、浅草の街をお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

宿のすぐ横の浅草寺を

クリックすると元のサイズで表示します

満喫。

クリックすると元のサイズで表示します

今までの浅草寺は人だらけでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

初めて比較的ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

空いています。

ですので、初めて浅草寺の横の

クリックすると元のサイズで表示します

浅草神社に初めて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

歴史ある神社だったのを、

クリックすると元のサイズで表示します

初めて知りました。

伝方院の前も、

クリックすると元のサイズで表示します

初めて歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

いい気分転換の昼休みです。

宿に戻り、更にまだ先の締め切り仕事にも取り掛かり、在宅勤務でやるのと同等に捗ることがわかりました。

ただ、長くは出来ず、6時間労働と標準より2時間時短フレックスにはなりました。

15時から入れる温泉にまた入り、早めの夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

明治時代から続く老舗の牛すき焼き屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

16時過ぎですから、他のお客さんはいません。

メニューは

クリックすると元のサイズで表示します

基本牛すき焼きだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

どうだろうと思いきや、

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく美味しい。

おかわりまで頼んでしまい、

クリックすると元のサイズで表示します

お値段はもう一泊できるくらいになりましたが、大満足なのでした。

食後に夕暮れの浅草の街をお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

廃業してしまった温泉銭湯である蛇骨湯の跡地や、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

休業中の浅草演芸ホールの前を

クリックすると元のサイズで表示します

ぶらつき、

クリックすると元のサイズで表示します

宿に戻っても

クリックすると元のサイズで表示します

まだ18時前。

今日も

クリックすると元のサイズで表示します

部屋から夜景を見ながら、ビールを飲みます。

テレワークでやることが明確で、すごく手間が掛かる仕事でなければ、ワーケーションは可能である事がわかりました。

でも、バケーションする場所次第が大きくなるんだろうなとも思いました。

0




AutoPage最新お知らせ