ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020-2021年末年始休み 最終日  只今、旅行中

4回目の宿泊となった日帰り入浴施設「茂美の湯」併設の「湯本ホテル」。

部屋の温泉露天風呂を満喫しました。

クリックすると元のサイズで表示します

重曹泉なので温まるというよりは、すべすべ浴感が気持ちいいというタイプです。

チェックアウトして、古墳公園前のバス停へ。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ前が古墳という場所。

バスの本数が少ないので、行きはタクシーでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

今日はバスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

行田市駅まで20分ほどで到着。

今回は古墳だけで、足袋蔵も城も見ずに帰りますが、その前にブランチと思いきや、

クリックすると元のサイズで表示します

お休み。

しょうがなく秩父鉄道の電車に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

羽生駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

可愛いキャラクターがあり、駅舎も綺麗ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅前はお店がなく、見つけたお店も

クリックすると元のサイズで表示します

お休み。

諦めて、東武の各駅停車で、

クリックすると元のサイズで表示します

久喜駅へ。駅構内でカレーを食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

特急りょうもう号に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車や急行列車は割と人が多かったのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

特急列車は空いていました。

東京を出て、千葉県(柏駅で乗り換えただけ)、茨城県(水戸に宿泊、阿字ヶ浦温泉に立ち寄り湯、初日の出も見ました。)、福島県(いわき湯本温泉に宿泊)、栃木県(小山駅で乗り換えただけ)、埼玉県(行田温泉に宿泊)と、五県を回遊する年末年始の旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します

21本の列車に乗りましたが、まあ人が乗っていたのは、今日の羽生ー久喜間と北千住ー亀有間だけ。

先週火曜日の昼から今日の昼まで19回の食事機会も、12回食べて(7食抜きかあ)、その内6回は宿の部屋で弁当などを食べて、ビールを飲んでいました。いわき湯本温泉の宿では朝食を2回食べましたが、こちらも他に二人いるくらいで密ではなく、外食は4回しましたが、個室一回あとも空いている店内での食事でした。

温泉は4箇所入浴しましたが、2箇所は個室、あと2箇所も「さこばの湯」で5、6人一緒くらいで、密ではありませんでした。

人が集まらない所を選んでというのは、まあうまくいきました。

帰宅すると、今更という遅さと、限定的にという小出しが、まだそんな事かという緊急事態宣言検討でニュースは持ちきり。

今週末の三連休は部屋付き露天風呂の宿を取っていましたが、キャンセルしました。

昨日まではキャンセル料発生しなかったのに、今日から発生で9000円無駄に失ったのは私の不注意ですが、この後手後手の中途半端な政府のせいだとやつ当たりしたい気分なのでした。

さあて、次の温泉旅はいつになるやら。
0




AutoPage最新お知らせ