ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020-2021年末年始休み 4日目  只今、旅行中

あけましておめでとうございます。

本年も零細ブログをよろしくお願いいたします。

元旦の朝は4時起床。

水戸駅から常磐線に一駅乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

今日はこんなデザインの切符で、

クリックすると元のサイズで表示します

勝田6:10発の阿字ヶ浦行きの

クリックすると元のサイズで表示します

ひたちなか海浜鉄道の列車に乗ります。

例年なら満員なのでしょうが、今日は二両に30人くらいしか乗っていません。

走っていくほどに、

クリックすると元のサイズで表示します

茜色に明るくなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅の阿字ヶ浦駅で下車して、掘出神社で

クリックすると元のサイズで表示します

初詣。

そして、阿字ヶ浦海岸へ。

クリックすると元のサイズで表示します

初日の出を

クリックすると元のサイズで表示します

見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、感動します。

ただ身体はすっかり冷えましたので、

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は休館日で入れなかった

クリックすると元のサイズで表示します

阿字ヶ浦温泉のぞみへ。

元旦は朝4時からの営業開始で、多くの人達で賑わっています。

ですので、家族風呂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

下宿のようなお部屋があるお風呂で、

クリックすると元のサイズで表示します

ゆったり温まります。

お風呂の後は、海を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りビールと

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの隠れ名物のカレー。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり最高に美味しいカレーです。

大満足で、阿字ヶ浦駅に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

勝田で常磐線に乗り換え、水戸のホテルに正午過ぎに戻りました。

あとは部屋でのんびり過ごします。

そんな中、テレビで第100回天皇杯サッカー決勝戦を観戦します。

イニエスタがいるヴィッセル神戸が鹿島アントラーズを破って初優勝した昨年の決勝戦に引き続き二年連続観戦となります。

しかし、ワールドカップ、ヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝と違い、ほとんど観戦する事がない大会です。

各都道府県代表のアマチーム、Jリーグの二部、三部のチームも参加するトーナメント大会ですが、Jリーグ発足後では、Jリーグチームが優勝しジャイアントキリングこそないものの、トーナメント大会ならではの優勝チームがばらけている印象です。

■jリーグ優勝チーム *優勝チームは10チーム

鹿島8回、横浜M4回、磐田、広島、川崎F各3回、東京V、G大阪各2回、浦和、名古屋、柏各1回

■天皇杯優勝チーム *Jリーグ発足後15チーム

鹿島5回、G大阪4回、浦和3回、東京V、名古屋、横浜F各2回

横浜M、磐田、柏、平塚、清水、京都、FC東京、C大阪、神戸各1回

天皇杯優勝チームのうち7チームはJリーグ優勝無し、一方Jリーグ優勝チームで天皇杯タイトル無しは広島と川崎Fの2チームしかないとなっています。

今回のカードは、Jリーグ優勝3回も天皇杯タイトル無しの川崎Fと、Jリーグ優勝2回も天皇杯は4回優勝のG大阪。

昨年はイニエスタのいる神戸を応援、日本代表にレギュラーに定着できなかったけど好きな引退する中村憲剛選手がいる川崎Fを応援も、中村選手先発してません。

前半は膠着気味、後半川崎ペースから、センスがいいなあと思っている三苫選手のゴールで先制。

終盤G大阪が攻勢も、中村選手は出場しないまま、試合終了で川崎Fの天皇杯初優勝となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

元旦はそれなりに充実の一日でした。
0




AutoPage最新お知らせ