ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
日光街道宿場町歩き第四弾となる  2020年 With COVID-19

6月の千住宿に始まり、

クリックすると元のサイズで表示します

7月の草加宿

クリックすると元のサイズで表示します

10月初めの杉戸宿

クリックすると元のサイズで表示します

とWITH COVID-19となってからの近場の歴史散歩シリーズとなってきた日光街道宿場町歩き第四弾となる幸手宿を歩いてきました。

多分初めて降りた幸手駅を

クリックすると元のサイズで表示します

起点に

クリックすると元のサイズで表示します

歴史ある古い建物や

クリックすると元のサイズで表示します

由緒ある神社

クリックすると元のサイズで表示します

仏閣を

クリックすると元のサイズで表示します

巡り、10,000歩ほど歩き、古い商家をリノベーションしたカフェで、

クリックすると元のサイズで表示します

ランチを食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

仕上げは、歩き疲れた体を休めるべく幸手温泉「極楽湯 幸手店」にて、

クリックすると元のサイズで表示します

一風呂浴びて、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りビールを飲んで、

クリックすると元のサイズで表示します

いい気分での帰宅という日帰り旅でした。

日光街道宿場町歩き、近場の埼玉県内では、越ヶ谷宿、粕壁宿、栗橋宿の3箇所がまだ残っています。

年内にはコンプリートしたいものです。

0




AutoPage最新お知らせ