ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020年の夏休み温泉旅  温泉雑記帳

WITHコロナ状況での今年の夏休みは、8月、9月の2回に分けて土日3回と祝日3日に夏季休暇5日、有給休暇2日を取得して、合計16日ありました。

二回合わせて11泊13日の温泉旅をして、ボリュームはありました。

ここ10年間の夏休みは、台湾4回、パラオ2回と海外に行き、あと4回の国内温泉旅では、2010年「鳥取+島根」、2013年「北海道+青森、山口+広島」、2014年「熊本+宮崎+鹿児島」、2015年「栃木+福島、愛知」という行先でした。

ここ4年連続が海外でしたので、遠くに行った感じがしませんでしたが、5年前にも同じ栃木+福島の旅をしていたり、コロナ状況で台湾とかの選択肢がない以外は、あまり変化が実はないということなのでした。

元々混んでいる場所には近寄らない、移動も空いているルート、乗り物を選ぶので、今年が特に留意した訳でもありません。

違いは7つ宿泊した宿のうち、3つが部屋に温泉浴槽があったことですね。

板室温泉「きくや」

クリックすると元のサイズで表示します

日光温泉「ホテルカジュアルユーロ」

クリックすると元のサイズで表示します

千倉温泉「夢みさき」

クリックすると元のサイズで表示します

部屋にお風呂がなくても、無料の家族風呂がある宿も行きました。

磐梯熱海温泉「紅葉館 きらくや」

クリックすると元のサイズで表示します

湯野上温泉「温泉民宿 鈴木屋」

クリックすると元のサイズで表示します

温泉ではありませんが、勝浦の有形文化財建物の宿「松の家」にも

無料の家族風呂があり、入りました。

最後に宿泊した「ビジネスホテル五井温泉」以外は、

クリックすると元のサイズで表示します

入浴時の密を避けられたという形でした。
その五井温泉は日帰り温泉施設でもあるので、夜入浴した時は酔った5人組がいたので、げっという気分になりましたが、そのほかは大浴場でもほぼ独泉でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大きいお風呂の方が、より非日常という旅気分にはなれますが。

夏が終わったなあという気分になった最終日でした。

0




AutoPage最新お知らせ