ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020年夏休み 6日目(3) この旅4ヶ所目の宿  只今、旅行中

ホテルカジュアルユーロというホテルに宿泊します。

クリックすると元のサイズで表示します

ヨーロピアンかはさておき、

クリックすると元のサイズで表示します

小洒落た

クリックすると元のサイズで表示します

館内の雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋もシティホテル的な造りですが、雰囲気は悪くありません。

ここに決めたのは、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に自家源泉の温泉風呂があるからです。

ここも、優しい浴感のアルカリ単純温泉です。

三時間くらい昼寝して、併設の日帰り温泉風呂の、
「ほの香」にも、

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊者は無料で入れるので、

クリックすると元のサイズで表示します

入ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

今度こそこの旅最後の夜が更けていきます。
2

2020年夏休み 6日目(2) 会津西街道ルート  只今、旅行中

湯野上温泉駅からは、昨日も乗った「会津浪漫」トロッコ列車

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は星号でしたが、花号に乗って

クリックすると元のサイズで表示します

塔のへつり

クリックすると元のサイズで表示します

会津下郷に停車して、30分ほどの乗車で

クリックすると元のサイズで表示します

会津田島駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほどの乗り継ぎ時間を過ごして、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車の下今市行きに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

この車両で、

クリックすると元のサイズで表示します


福島県から栃木県へ、会津西街道沿いに会津鉄道から野岩鉄道会津鬼怒川線を走り、塩原、

クリックすると元のサイズで表示します

中三依、湯西川

クリックすると元のサイズで表示します


川治と

クリックすると元のサイズで表示します

温泉地への玄関駅を過ぎて行きながら

鬼怒川温泉駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日までの予定では、ここから特急きぬ号で帰宅予定でしたが、今朝になって、かみさんと話すうちにもう一泊しようという話になり、延長戦突入という事で、各駅停車にそのまま乗り、電車の終点下今市まで2時間乗り通しました。

そこからは、東武日光行きのレトロ塗装電車で

クリックすると元のサイズで表示します

二駅乗車で、

東武日光駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に展示されるようになったかつての路面電車車両を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

1.2キロだからと歩き出したら、暑さと8‰の登り坂にすっかりやられて、

クリックすると元のサイズで表示します

延長戦の宿に到着です。
1

2020年夏休み 6日目(1) 湯野上温泉を出発  只今、旅行中

早寝したので、朝は5時に目が覚めました。

お散歩してみました。

前回宿泊した「扇屋」

クリックすると元のサイズで表示します

前々回宿泊した「にしきの」

クリックすると元のサイズで表示します

湯野上温泉で初めて宿泊した「山形屋」

クリックすると元のサイズで表示します

と源泉を2ヶ所見つけながら、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

静かでいい雰囲気ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

始発列車を

クリックすると元のサイズで表示します

撮影したりして、

クリックすると元のサイズで表示します

戻って朝風呂に入って、

クリックすると元のサイズで表示します

朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

時折来たくなる温泉地です。

クリックすると元のサイズで表示します

2




AutoPage最新お知らせ