ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
湯治生活終了  只今、旅行中

朝起きると、それなりの雪景色。

クリックすると元のサイズで表示します

今回最後の温泉を満喫して朝食。

食後1時間ほど寝て、チェックアウトします。

3泊4日、68時間滞在しましたが、内30時間は睡眠、5時間くらいは温泉に漬かるという、久々に湯治に徹した滞在でした。

雪道を

クリックすると元のサイズで表示します

新湯地区の四万温泉バス停まで歩いて、バスに乗りましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

正解で、四万温泉バス停を出た時点で満席、本来の最寄りバス停の山口から乗った10人ほどは立つという状況でした。

中之条駅からは、各駅停車の新前橋行きに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

新前橋まで乗り、向かいに接続する高崎行きの電車ではなく、10分待って両毛線の小山行きに一駅乗り、前橋駅で下車。

駅前から、小型バスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

中央前橋駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから上毛電気鉄道の

クリックすると元のサイズで表示します

西桐生行きに

クリックすると元のサイズで表示します

乗ります。

私的には、大胡駅横の車庫にいる

クリックすると元のサイズで表示します

旧型電車を見るのと、赤城山の眺めが

クリックすると元のサイズで表示します

上毛線の楽しみですが、今日はそれにプラス

クリックすると元のサイズで表示します

乗った列車が、走る水族館列車でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結構ちゃんと色々な種類の魚たちが、

クリックすると元のサイズで表示します

描かれていて、なかなか楽しい気分です。

赤城駅で降りるのがもったいない感じでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

下車して、

クリックすると元のサイズで表示します

指定券を取ってあった東武の特急りょうもう号に

クリックすると元のサイズで表示します

乗りこみます。

クリックすると元のサイズで表示します

行きの西武特急ラビューと比較してしまうと、魅力度合いは落ちますが、しっかり走って100分ほどの乗車で北千住駅に到着。

往復の行程は、こ鉄的に寄り道したものの、睡眠と温泉に漬かるだけの湯治生活は終了です。
1




AutoPage最新お知らせ