ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
夜もいいですね  只今、旅行中

クリックすると元のサイズで表示します

隣の四万やまぐち館の借景ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

いい雰囲気満喫です。
1

まずは露天風呂  只今、旅行中

昨年、さらに一昨年は行けなかった、お宿に通算14回目の宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します

あれ、看板が変わっている。

でも、

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂の素晴らしさは変わりません。

クリックすると元のサイズで表示します
1

遠回りしながら温泉に向かいます  只今、旅行中

休暇を取っての四連休、湯治に行きます。

通勤時間より1時間早く家を出て、池袋へ。

西武池袋線の特急ちちぶ号に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今年2回目のラビューです。

クリックすると元のサイズで表示します

快適な車内で、寛ぐうちに

クリックすると元のサイズで表示します

武甲山が見えてきて、1時間20分ほどで西武秩父駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩5分の御花畑駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

二週間前にも乗った秩父鉄道に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

御花畑駅前の店で買った味噌ポテトを食べながら、

クリックすると元のサイズで表示します

列車と行き違い、

クリックすると元のサイズで表示します

荒川を眺め、

クリックすると元のサイズで表示します

40分ほどのんびりした時間が流れる内に、寄居駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

東武東上線、JR八高線、秩父鉄道線のジャンクション駅ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅周辺は閑散としています。

乗り継ぎ時間が40分ほどありましたが、この40分は長く感じました。

寄居駅にこの時刻に着くなら、池袋8:10発の東武東上線の急行に乗れば着けるので、1時間半ほど遠回りしている勘定になります。

やっとやってきたという気持ちで、JR八高線の高崎行き、

クリックすると元のサイズで表示します

2両編成のディーゼルカーに乗り換え。

またまた長閑な時間が流れ、高崎駅まで1時間ほどの乗車。

高崎駅にこの時間帯に着くなら、上野10時発の特急草津号に乗れば間に合う訳で、3時間の遠回りとなります。

特急ラビューから、秩父鉄道、八高線でのんびり揺られというルートは昨年6月にも使いましたが、こ鉄的に楽しかったので、今回もルートとして選択しました。

高崎駅で40分ほどの乗り継ぎ時間があるので、駅ビルで昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

高崎はパスタ料理屋が意外と多く、学生時代は食べることが多かったのですが、はらっぱという食べたことがないパスタ屋さんに入ってみました。

スープスパゲティですが、美味い!

大満足ですが、慌しく長野原草津口行きの各駅停車に乗りこみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ロングシートの面白くない車両ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

高崎を30分前に出た特急草津号は指定席が満席でしたが、この各駅停車は空いていました。

渋川から吾妻線に入り、金島駅で

クリックすると元のサイズで表示します

6分停車して

クリックすると元のサイズで表示します

行き違い。

小野上駅でも

クリックすると元のサイズで表示します

6分停車。

クリックすると元のサイズで表示します

と、まあのんびりです。

1時間ほどで中之条駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

遠回りして、鉄分補充できたので、

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ温泉に向かいます。
1




AutoPage最新お知らせ