ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第16回台湾旅〜3日目〜  海外旅行

2020年年明けに、3泊4日のライトな台湾旅をしてきました。

旅行中に更新できなかったので、帰国していますが、日記的に書いてみます。
………………………………………………………………………………………………………………

6時半に起床。

ホテル料金に朝食は含まれているのですが、今朝も朝風呂に入って、ホテルで朝食を食べずに9時過ぎに出発。

今日も新北投駅から、MRTに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の車両は、観光列車風

クリックすると元のサイズで表示します

でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅3分で終点の北投駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

淡水河を見渡すうちに、

クリックすると元のサイズで表示します

淡水駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

淡水を見物というよりも、

クリックすると元のサイズで表示します

渡し船で、ブランチしに行きます。

船乗り場まで、歩く間に

クリックすると元のサイズで表示します

まず駅前に蒸気機関車が保存されているものの、妙な飾り付けになっているので、

クリックすると元のサイズで表示します

オブジェかと思いきや、

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとした機関車なのでした。

中正路を歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

雑然とした賑わい、

クリックすると元のサイズで表示します

選挙カーまで来て、市場は混雑で、まあ淡水の街はまあいいかなという感じ。

船着場で、

クリックすると元のサイズで表示します

往復68元の切符を買い、

クリックすると元のサイズで表示します

出航。

クリックすると元のサイズで表示します

水上から淡水の名所である紅毛城を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

観音山がそびえる

クリックすると元のサイズで表示します

対岸の八里に、

クリックすると元のサイズで表示します

12分の乗船で到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ物屋が並ぶ短い老街が目の前から伸びていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

私は左手にある

クリックすると元のサイズで表示します

孔雀蛤大王というお店へ。

孔雀蛤とは、ムール貝のこと。

クリックすると元のサイズで表示します

これが美味しいらしいので来ました。

貝の形の

クリックすると元のサイズで表示します

メニューから、

クリックすると元のサイズで表示します

水晶魚、キビナゴのフライ、カキの煮物とビールを

クリックすると元のサイズで表示します

注文します。

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、絶品です。

ムール貝は台湾ならではの癖がある味付けですが、今やこの味に慣れてきているので、美味いし、キビナゴは外はサクッとしていて、中はふんわりで塩をつけて食べますが、これまた最高。

ビールとよく合う、素晴らしい昼食となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり満腹なので、老街は見るだけで、

クリックすると元のサイズで表示します

船に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

対岸の淡水に

クリックすると元のサイズで表示します

引き返し、駅までは川沿いの

クリックすると元のサイズで表示します

道を歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

淡水の街中はもう歩かず、MRTで

クリックすると元のサイズで表示します

新北投駅に戻ります。

そして、国鉄時代の新北投駅の復元駅舎の中に入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ビデオで案内が流れ、

クリックすると元のサイズで表示します

模型や

クリックすると元のサイズで表示します

写真

クリックすると元のサイズで表示します

往時の時刻表

クリックすると元のサイズで表示します

往時の北投温泉街マップと

クリックすると元のサイズで表示します

見ていて楽しい。

往時の車両の

クリックすると元のサイズで表示します

中にも

クリックすると元のサイズで表示します

写真などが展示されていて、

クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップ気分。

自分お土産を買い、

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに帰り、

クリックすると元のサイズで表示します

のんびり過ごしました。

夕食は新北投駅近くのチェーン店ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらで

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯の夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

学生風の若いバイト四人が店員のきれいな店内ですが、58元は個人の魯肉飯屋さんの倍の金額。

でも、台湾に来たからには必食です。

クリックすると元のサイズで表示します

夜の温泉街は歩かず、

クリックすると元のサイズで表示します

また国鉄時代の新北投駅舎を

クリックすると元のサイズで表示します

覗いて、

クリックすると元のサイズで表示します

ノスタルジーな気分を味わい、ホテルに戻り、風呂に入って、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾ビールを飲んで寝ます。

セブンイレブンで4本買うと2割引のキャンペーンがあったので、沢山買っては飲んでしまうのでした。
1




AutoPage最新お知らせ