ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第16回台湾旅〜2日目〜  海外旅行

2020年年明けに、3泊4日のライトな台湾旅をしてきました。

旅行中に更新できなかったので、帰国していますが、日記的に書いてみます。
………………………………………………………………………………………………………………

5時半に目が覚めましたが、部屋の風呂に入るものの、付いている宿の朝食は取らないまま9時に宿を出発。

新北投駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

MRTを乗り継ぎ、10時少し前に松江南京駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅近くの、こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

鶏肉飯とスープをいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

締めて100元、約360円、大満足のブランチです。

続いて、二駅MRTに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

台北アリーナの最寄り駅である、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの駅で降りて、15分くらい迷いながら歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

日本にも出店しているこちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

小籠包普通1セイロと、スープ付きミニセイロ、瓶ビールをいただきます。

汁はしっかりありますが、わりとあっさりした味わい。

サービス料10%が乗っての693元でした。

台湾は平日も日本は冬休み、そして朝10時台という時間帯で、日本のガイドブックに掲載されているお店なので、どちらも日本人だらけでした。

食べすぎブランチですが、旅気分が出ないので、郊外に出かけてみることにしました。

饒河街観光夜市で有名な

クリックすると元のサイズで表示します

松山慈祐宮が駅前にある

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁も販売されている

クリックすると元のサイズで表示します

松山駅から各駅停車に、

クリックすると元のサイズで表示します

乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

途中、樹林駅で特急の自強号に抜かれたりしましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

45分ほどで山佳駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり長閑な雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

何を見に来たかというと、

クリックすると元のサイズで表示します

新しい駅舎にしたのに、旧い駅舎も

クリックすると元のサイズで表示します

保存されているのを、

クリックすると元のサイズで表示します

こ鉄的に

クリックすると元のサイズで表示します

見に来ました。

きちんと手入れされた駅舎も素晴らしいのですが、線路沿いに作られた鉄道公園が、

クリックすると元のサイズで表示します

なんとも

クリックすると元のサイズで表示します

可愛らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう

クリックすると元のサイズで表示します

車両だけではない、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄道公園もいいものです。

更に、

クリックすると元のサイズで表示します

公園前の民家の壁の

クリックすると元のサイズで表示します

絵も、いい雰囲気です。

穴場のに結構楽しめましたまs。

続いては、台北郊外観光地である鶯歌に向かって

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車に

クリックすると元のサイズで表示します

一駅乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

陶器で有名なので、改札内にも陶器が飾られ、

クリックすると元のサイズで表示します

しかし陶器にさほど関心がない私にはどうなのか。

クリックすると元のサイズで表示します

駅から歩き出しますが、

クリックすると元のサイズで表示します

程なく市場が現れて、

クリックすると元のサイズで表示します

雑然とした雰囲気。

15分くらいで、老街に着きますが、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいだなとは

クリックすると元のサイズで表示します

思いますし、

クリックすると元のサイズで表示します

陶器を販売するお店が沢山あるので、陶器好きには楽しいのかも知れませんが、私的にはしっくり来ませんでした。

続いて三峡に向かおうと駅に戻ると、

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど桃園ー三峡の表示を出した路線バスがいたので、飛び乗ると、誤乗で桃園行きのバス。

降りて引き返しても良かったのですが、台湾あるあるの、暴走バス。

鶯歌でテンション下がり目になったこともあり、桃園まで行くことにしましたが、なんと桃園駅にはよらず、雲助運転手に身振りで終点だ降りろと指差され降りたら、

クリックすると元のサイズで表示します

ここはどこ状態。

と言いながらも、普通に賑わう街中を歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほどで駅に到着も、廃止されたような雰囲気。

新しい駅舎を横に作っているだけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

ホームも横に移動になっていました。

混んでいる各駅停車に

クリックすると元のサイズで表示します

40分ほど立ちんぼで乗り、台北駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

何回来ても、
クリックすると元のサイズで表示します

好きな駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

17時前に新北投駅に到着、小籠包の食べ過ぎで満腹のまま、ホテルに戻り2日目は終了です。

0

第16回台湾旅〜初日〜  海外旅行

2020年年明けに、3泊4日のライトな台湾旅をしてきました。

旅行中に更新できなかったので、帰国していますが、日記的に書いてみます。
‥…………………………………………………………………………………………………………………

二泊三日の水戸の旅から引き続きで、水戸駅から茨城空港行きのバスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

空港に行くバスらしからぬ路線バスタイプの車両。

高速道路経由の直行便に乗ったつもりが、なんと間違えて路線バスに乗ってしまったのでした。

高速バスなら40分のところ、70分かかって茨城空港に到着します。

昨年にも利用した茨城ー桃園のタイガーエア台湾利用。

便数が多くない空港なので、

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインもスムーズ。

小さい空港でもレストランはあるので、

クリックすると元のサイズで表示します

ちょい飲みしてから

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機に乗りこみます。

タイガーエア台湾は、LCCですが、少し余計に支払い、非常口前の、

クリックすると元のサイズで表示します

少し余裕のある席です。

クリックすると元のサイズで表示します

有料の機内食も料金に含まれ、

クリックすると元のサイズで表示します

しかも普通の航空会社のエコノミーよりは美味しいかもしれません。

そのほかに、ビール80元、ミネラルウオーター70元を支払って、

クリックすると元のサイズで表示します

飲みますが、これはどう見ても割高です。

まあ、チャイナエアや エバー航空で、無料とは言え、ビールを頼んだら日本のビールであったよりは、マシですが。

クリックすると元のサイズで表示します

非常口シートなので、いつも以上に何事もなくと思っていましたが、順調に桃園国際空港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

オンライン事前入国申請、常客証のおかげで、飛行機を降りた47分後には、

クリックすると元のサイズで表示します

桃園MRTに乗り、ただし直達車こと快速ではなく、各駅停車で、

クリックすると元のサイズで表示します

台北駅の一つ手前の三重駅で、台北MRTに乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

更に民権西路

クリックすると元のサイズで表示します

北投で乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

空港から1時間36分で、新北投駅に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

MRTの駅の横に、昨年行った時に出来ていた往年の国鉄駅舎復元建物に、

クリックすると元のサイズで表示します

なんとホームとそこに客車が追加されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に古い物を大切にする国です。

テンション上がりながら、今回の宿に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年宿泊した、「山楽温泉」と「山水楽会館」が合体している不思議な造りの宿です。

今回も前回と同じ、「山水楽会館」の同じカテゴリーの部屋に

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊です。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂に入って、初日は終了です。
0




AutoPage最新お知らせ