ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2020年始まり  只今、旅行中

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今日から一年が始まります。

元旦の今日は、4時起床。

阿字ヶ浦海岸に、初日の出を観に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れているのに、太陽が出る辺りに雲が出ていて、

クリックすると元のサイズで表示します

結果からいうと、ハズレました。

クリックすると元のサイズで表示します

1.温泉始め

(1)ドーミーイン水戸の香梅の湯

今年の入りぞめの温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯に、露天風呂もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

PH7.6ナトリウム•カルシウムー硫酸塩泉•食塩泉という泉質ですが、源泉温度32℃、300室近い客室があるホテルの大浴場ですから、加温循環の湯使いにはなりますが、浴室の雰囲気は良く、4時に早起きしたので、目覚めの朝風呂としては充分です。

(2)阿字ヶ浦温泉 のぞみ

大晦日の昨日に引き続きの入浴。

クリックすると元のサイズで表示します

空振り初日の出は寒かった。

堀出神社&

クリックすると元のサイズで表示します

ほしいも神社で、

クリックすると元のサイズで表示します

無料の豚汁

クリックすると元のサイズで表示します

御神酒の振る舞いがあり、ありがたいのですが、身体がここまで冷えると、食塩泉の温泉はありがたいのです。

(3)ひたちなか温泉 喜楽里別邸

クリックすると元のサイズで表示します

湯楽の里の春日部、横須賀、溝口の喜楽里と入浴した事があるチェーン店温泉。

クリックすると元のサイズで表示します

大人の温泉というコンセプトで、

クリックすると元のサイズで表示します

ゆったりした民芸風の雰囲気は良いです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ混んでいるし、

クリックすると元のサイズで表示します

重曹泉ならではの、とろける感を感じられなかったかな。

食事処でいただいた、常盤牛

クリックすると元のサイズで表示します

納豆茶漬けに、

クリックすると元のサイズで表示します

百年梅酒と、

クリックすると元のサイズで表示します

茨城名物は、美味しかったし、雰囲気も良く、

クリックすると元のサイズで表示します

いい施設でした。

2.こ鉄初乗り

(1)ひたちなか海浜鉄道

やはり昨日の大晦日に続いて、乗車しました。

勝田5:30発の列車が、元旦の今日だけは、急行あじがうら号に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

初日の出客で大賑わい。

クリックすると元のサイズで表示します

3両編成内1両は、唯一残った旧型車両で、

クリックすると元のサイズで表示します

指定席車両で、

クリックすると元のサイズで表示します

満席。

一般車両も通勤電車のような状態ですが、おらが鐵道応援団の方々が、

クリックすると元のサイズで表示します

記念品を配布していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルニュー白亜紀の無料入浴券があったり、中身充実でした。

阿字ヶ浦から帰りに乗ったのは、もう一編成は、

クリックすると元のサイズで表示します

快速なかみなと。

クリックすると元のサイズで表示します

急行も快速も、各駅停車なのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

元旦らしくて、いいですね。 

(2)駅弁食べ始め?

水戸駅の駅弁をホテルに戻ってから、食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

結構いけました。

3.サッカー観戦始め

昼過ぎにホテルに戻って、第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝戦、神戸ー鹿島を観戦。

原則元旦開催なので、久々の観戦。

クリックすると元のサイズで表示します

全盛期には及びませんが、イニエスタ選手の時々の煌めくようなプレーは、観ていてワクワクしました。


1




AutoPage最新お知らせ