ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
年越しの宿  只今、旅行中

水戸駅から10分ほど歩いた場所にある

クリックすると元のサイズで表示します

今月オープンしたばかりの、ドーミーインに宿泊です。

部屋は、

クリックすると元のサイズで表示します

ごく普通のシティホテルですが、このホテルチェーンならではで、温泉が付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

香梅の湯と名付けられた温泉は加温循環、塩素臭はしますが、浴室の雰囲気は中々いい雰囲気。

そして、これまたこのホテルチェーンならではの、無料の夜泣きそばサービス。

いつもはラーメンですが、大晦日の本日は、

クリックすると元のサイズで表示します

年越し蕎麦。

樽前の湯 苫小牧に次いで2軒目のドーミーインですが、今回も満足です。

1

年納め こ鉄&立ち寄り湯  只今、旅行中

水戸駅からは常磐線に

クリックすると元のサイズで表示します

一駅乗り、勝田駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

常磐線から、ひたちなか海浜鉄道に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

一路、阿字ヶ浦に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

今年2回目、通算7回目の今回は、

クリックすると元のサイズで表示します

JR東海の車両です。

30分ほどで終着駅の阿字ヶ浦駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目が痛ましい感じですが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

旧型車両と再会。

阿字ヶ浦海岸を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

本日の立ち寄り湯。

クリックすると元のサイズで表示します

阿字ヶ浦温泉のぞみ。

昨日は重曹泉で、一年の垢を洗い流した感じが、今日は強食塩泉で温まるという感じ。

温まり、湯上りは、茨城名物あん肝、

クリックすると元のサイズで表示します

私の好きな、イクラ落としを

クリックすると元のサイズで表示します

肴に湯上りビールを飲みますが、本当の目的は、

クリックすると元のサイズで表示します

こちら。

今年食べて、旨さに衝撃を受けたカレー。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、うまい!

変な話、カレーに大満足して、宿に向かいます。

帰りは、

クリックすると元のサイズで表示します

ロングシートの

クリックすると元のサイズで表示します

この車両。

寄り道はおしまいにします。

1

年納め 寄り道こ鉄  只今、旅行中

茨城県水戸に向かう、今回の旅。

常磐線で100キロ乗ればいいのに、50キロほど寄り道しながら向かうのでした。

我孫子で常磐線から逸れて、成田線に乗り換え。

クリックすると元のサイズで表示します

木下を過ぎるとローカル線の雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

成田駅からは銚子行きの成田線に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

一回改札を出て、切符を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

これから向かう先ではSuicaが使えない上に、通しで行くより成田で区切った方が安いからです。

クリックすると元のサイズで表示します

ボックスシートがある4両編成の電車に30分ほど乗り、佐原駅に到着。

ここからは、寄り道こ鉄の目的の一つ、鹿島線です。

だいぶ昔に乗った時に、景色が良かった記憶があります。

クリックすると元のサイズで表示します

次の香取駅から鹿島線に入ると、単線ながら高架線。

利根川を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

常陸利根川を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

潮来を過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

霞ヶ浦を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

この印象が残っていたのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に鹿島神宮駅に到着。

鹿島アントラーズのホームタウンであり、

クリックすると元のサイズで表示します

鹿島神宮の玄関駅ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅を外から見ただけで、

クリックすると元のサイズで表示します

寄り道こ鉄のその2、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今まで乗った事があるか、記憶にない路線です。

クリックすると元のサイズで表示します

古びた感じのディーゼルカーが、いい雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

鹿島臨海鉄道の旅始めと思いきや、次のカシマサッカースタジアム駅までは、

クリックすると元のサイズで表示します

JR東日本鹿島線だそうで、

クリックすると元のサイズで表示します

切符もこうなります。

ディーゼルの走行音は、いい感じですが、景色は地味。

クリックすると元のサイズで表示します

水戸まで約50キロ、

クリックすると元のサイズで表示します

のんびり過ごします。

地味というのは、駅名は、

クリックすると元のサイズで表示します

長過ぎて書く気もしない駅や、鹿島灘、列車交換した大洋と

クリックすると元のサイズで表示します

海辺を連想させますが、

クリックすると元のサイズで表示します

田園風景が続くからです。

北浦湖畔と、

クリックすると元のサイズで表示します

涸沼あたりで、

クリックすると元のサイズで表示します

湖が見えたのがアクセントなくらい。

フェリーが停泊しているのが見えた

クリックすると元のサイズで表示します

大洗駅を過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

席がほぼ埋まり、でもなぜか東南アジアの人が多いのに、驚きながら、1時間15分乗車で水戸駅に到着。

約2時間の寄り道こ鉄終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

目的地到着ですが、まだ宿には行きません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

3日目にして  只今、旅行中

9連休の2日目も自宅にて、片付け。

20時くらいに寝落ちして、起きると朝3時。

亀有4:34発北千住行きの始発電車に乗ります。

各駅停車の始発から、北千住で快速電車の始発に乗り継ぎ日暮里へ。

京浜東北線大船行きの二番電車に乗り換えると通勤時間帯のような混雑。

上野、東京とターミナルでは、ほとんど降りず、みなさんどこまで行くのかと思っていたら、有楽町、新橋、大井町で降りる人が多く、私には早起きしてどこへ行くのかわからないまま、蒲田駅に到着し下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ夜の雰囲気の中、

クリックすると元のサイズで表示します

蒲田弘城温泉、なごみで朝風呂に入ります。

今年3回目。

加温浴槽に20分、加温なし17℃源泉浴槽に10分、浴槽を行ったり来たりで満喫しました。

1時間ほどの滞在で、外に出ると、朝の雰囲気に変わっている中、京浜東北線に乗りますが、更に二駅進んで、

クリックすると元のサイズで表示します

鶴見駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

鶴見線で、鉄分補充します。

クリックすると元のサイズで表示します

鶴見線は、鶴見ー扇町の本線と、二本の支線がある路線です。

まずは、大川支線の終点の大川に向かいます。

安善駅から大川支線に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に、大川駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

京浜工業地帯の真っ只中ですが、何とも言えない雰囲気です。

一番本数が少ない大川支線のあとは、

クリックすると元のサイズで表示します

本線を浅野駅まで戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

海芝浦支線に乗りますが、30分くらい待ち時間があるので、

クリックすると元のサイズで表示します

線路沿いに一駅歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

工場入口隣接の、新芝浦駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

そこから海芝浦行き電車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

終点の海芝浦駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームのすぐ前は海。

クリックすると元のサイズで表示します

駅と工場直結で、

クリックすると元のサイズで表示します

改札外から出られないので、折り返しの鶴見行きで、浅野駅に戻り、扇町行きに乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

鶴見線全線完乗で、

クリックすると元のサイズで表示します

三つ目の終着駅の扇町駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから、少し歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

本数が多い川崎駅行きのバスで川崎駅へ。

京浜急行の特急で、

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅しました。
1

年末年始休暇初日  徒然記

今回は9連休となる初日の今日は、近所のコンビニに行った以外は自宅にいました。

昼寝はしたものの、家の片付けをしたり、こういうのもありです。

今年最後のサッカー観戦は、オリンピック代表のジャマイカ戦でしたが、完勝も、9-0というスコアになる相手では、強化試合にはならない感じでした。

来月のアジア選手権が、強化試合になるようですが、どうなるやら。

1




AutoPage最新お知らせ