ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
青春18きっぷ日帰り旅C松之山温泉  只今、旅行中

まつだい駅に

クリックすると元のサイズで表示します

こんな看板があるとおり、松之山温泉までバスが出ています。

30分ほど待って、

クリックすると元のサイズで表示します

小さなバスに

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほど乗り、松之山温泉に到着。

10年以上前に、立ち寄り湯して以来です。

ですので、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街には記憶なし。

前回は公衆浴場の鷹の湯に入りましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

割と人がいそうなので、案内所があったので、

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯出来る旅館を聞くと、玉城屋以外は3時まで大丈夫とのこと。

今回マークしていた、

クリックすると元のサイズで表示します

自炊宿みよしやへ。

クリックすると元のサイズで表示します

加水はされているようですが、仄かな石油臭がする温泉を掛け流しで満喫。

いい温泉でした。
1

青春18きっぷ日帰り旅B北越急行ほくほく線  只今、旅行中

六日町駅からは青春18きっぷの旅中断で、北越急行ほくほく線に乗車します。

クリックすると元のサイズで表示します

中間改札がなく、ポツンと置いてある自販機で、

クリックすると元のサイズで表示します

1500円の一日乗車券を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

越後湯沢始発の、超快速スノーラビットに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

2両編成の前の車両が、二人掛けクロスシートのゆめぞら車両で、長大トンネルが沢山あるので、日曜日にはトンネル内で、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天井には、このようなものが投影されます。

北陸新幹線開業前までは、越後湯沢と北陸を結ぶ特急はくたかが走っていましたが、超快速の名前通り早いけど快適です。

20分ほど乗ったまつだい駅で降ります。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎は道の駅と併設。

往年のはくたかの模型がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

観光地の玄関駅ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

のどかな雰囲気です。
1

青春18きっぷ日帰り旅A上越線  只今、旅行中

高崎駅では17分の接続時間で、水上行きの上越線各駅停車の電車に乗り換えます。

この電車は始発の次の電車になります。

クリックすると元のサイズで表示します

以前は115系という国鉄型ボックスシートの車両でしたが、今はこの211系のロングシートの楽しくない車両です。

まあ、結構座席が埋まっているのでロングシートの方がいいですが。

渋川から先は久々の乗車で、利根川沿いを走る景色のいい区間ですが、ロングシートでは味わいはなく、1時間ほどがやや長く感じて、水上駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

11分の乗り換え時間で、

クリックすると元のサイズで表示します

長岡行きの、8:28発なのにまたしても始発の電車に乗ります。

水上ー越後中里の区間は、本数自体が極めて少ない区間です。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ18きっぷでないと、こういう経路で新潟県には向かいません。

そんな本数が少ない区間を走る電車ですが新型車両。

座席がほぼ埋まる乗車率ですが、ボックスシートがあるのがいいですね。

この区間複線なのですが、上下線でルートが異なります。

クリックすると元のサイズで表示します

乗っている下り線は湯檜曾駅からほぼトンネルの中を走ります。

土合で登山客が、越後湯沢駅で半分くらいが下車。

水上から1時間弱乗った六日町駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで上越線の旅はおしまいです。


1

青春18きっぷ日帰り旅@始発列車乗り継ぎ  只今、旅行中

4時に目覚ましをかけて起床。

起きれたので、青春18きっぷ最後の一回分を使っての、日帰り旅に出かけます。

まずは常磐線緩行線上り始発の電車に、乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

松戸発北千住行きの4駅しか走らない電車です。

クリックすると元のサイズで表示します

私は二駅乗り、北千住からは、

クリックすると元のサイズで表示します

常磐線快速線の上野行き始発の電車で上野駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

高崎線下り始発列車の高崎行きに乗りこむ筈でした。

が、急にトイレに行きたくなり、高崎行きと思っていた停車中の列車のトイレに入っていると少し早い発車で腕時計がズレたかなと思いながらグリーン車の座席へ。

すぐにグリーンアテンダントさんが来て、駅で買うより250円高い、高崎までのグリーン券を購入すると、

クリックすると元のサイズで表示します

ご存知かと思いますが、この列車は宇都宮行きですので、大宮で乗り換えです。

とおっしゃっる。

誤乗なので次の尾久で降りると、

クリックすると元のサイズで表示します

4分後に上野から乗る筈の高崎行きがやって来て、

クリックすると元のサイズで表示します

グリーン車に

クリックすると元のサイズで表示します

宇都宮行きで買った券で、

クリックすると元のサイズで表示します

乗りこみました。

大宮からは久々の高崎線に入ります。

私が乗っている下り線は、この電車の次は30分間隔が開きますが、上り線は10分間隔運転なので、5分五分ごとくらいにすれ違います。

明るくなりましたが、あいにくの曇り空で上毛三山はかすかに見えるくらいです。

1時間半ほどで高崎に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

3つの路線の始発電車乗り継ぎでしたので、まだ7時前です。

1




AutoPage最新お知らせ