ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
仕事前に  徒然記

昨日は勝手に目が覚めての朝風呂、今朝は目覚ましかけての早起きで、今年3回目の休日出勤です。

亀有駅を昨日は5:49、今朝は5:42発の電車で出発。

クリックすると元のサイズで表示します

新松戸からは、武蔵野線に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

新松戸から二駅の三郷まで日帰り温泉で利用することがあるくらいで、さほど馴染みがない路線です。

東京から放射状に伸びる東海道本線、中央本線、東北本線、常磐線、総武本線を環状で結ぶ貨物線として計画も、旅客化に変更して昭和48年開業、開業後に沿線の開発が進行していった路線なので、新しい郊外住宅地があれば、倉庫街があったり、移りゆく車窓がある意味面白い感じです。

新松戸駅から15駅45分乗って、東所沢駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて降りた駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

城というバス停で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

滝の城という城跡を

クリックすると元のサイズで表示します

見学します。

クリックすると元のサイズで表示します

戦国時代後半、後北条氏の城でしたが、1590年の豊臣秀吉の関東征伐の際に落城。

以後は廃城となっているのですが、地元の保存会の方が大切にしていて、戦国時代の平山城の形状が良い状態で保存されているそうです。

とはいえ、本丸は

クリックすると元のサイズで表示します

神社となり、

クリックすると元のサイズで表示します

二の丸

クリックすると元のサイズで表示します

三の丸と

クリックすると元のサイズで表示します

ただの空き地ですが、空堀の跡は、

クリックすると元のサイズで表示します

写真で上手く撮れませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

往時の姿が見えてくるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵野線から見た城址から、

クリックすると元のサイズで表示します

武蔵野線を見下ろし、しばし戦国時代の城の雰囲気を感じるのでした。

仕事が無ければ、来ることがなかったので、いい早起きでした。
0




AutoPage最新お知らせ