ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2019年3月の振り返り  温泉雑記帳

今月は2回の宿泊旅と1回の日帰りと7日温泉に入浴しました。

4か所に入浴しましたが、すべて再訪の施設と真新しさはありませんでしたが、安定の定番と久々の再訪と、こういうのも悪くはありません。

【宿泊@】山梨県湯村温泉「湯村ホテルB&B」

昨年1月以来、6回目の宿泊となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

外観もお部屋も

クリックすると元のサイズで表示します

ビジホ風。

お風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

風情があるという感じではありませんが、かけ流しで飲泉所もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は良くて、一人でふらりと泊まるにはいいんですよね。

【宿泊A】栃木県板室温泉「勝風館」

2012年7月以来2回目の宿泊。

クリックすると元のサイズで表示します

前回は1泊でしたが、今回は3連泊にしてみました。

お風呂の雰囲気の風情が、

クリックすると元のサイズで表示します

前回の印象で私的にはもう一つでしたが、ご飯がおいしかった印象があり、3連泊湯治で温泉街に食べられるお店がほぼないので、食事が意外と決め手になりました。

夕食

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝食

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

豪華であったり、珍しい食べ物があるわけではありませんが、献立を替えながら出していただく食事はどれもおいしい。

ごはんも多めに出していただき、塩やサランラップも貸していただけるので、昼用のおにぎりにもできて、湯治宿の雰囲気を

クリックすると元のサイズで表示します

満喫できました。

【立ち寄り湯】山梨県葭之池温泉

2012年3月以来2回目の立ち寄り湯でした。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸末期から続く旅館ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

現在は日帰りのみの受付。

クリックすると元のサイズで表示します

鉱泉なので加温循環、浴室もシンプルですが、ここ数年はこういうのが好きになってきました。

【日帰り温泉】埼玉県東鷲宮百観音温泉

クリックすると元のサイズで表示します

強食塩泉大量かけ流しの日帰り温泉施設で、年1〜2回、休みの日に妙に早起きすると6時半からの営業開始のこちらに朝風呂に来ています。

以上4か所入浴の三月でした。
0

2019年3月のこ鉄  こ鉄の部屋

3月は、山梨県湯村温泉1泊と、栃木県板室温泉3泊の2回の宿泊旅と、埼玉県東鷲宮百観音温泉日帰りと、近場温泉お出かけでした。

湯村温泉への往復時には、大月から分岐する富士急行に行きも帰りも寄り道しました。

2日間有効の、

クリックすると元のサイズで表示します

吉田のうどんきっぷを購入し、

初日は、大月から河口湖駅まで

クリックすると元のサイズで表示します

左の元京王5000系という通勤型車両を改造した「富士登山電車」に乗車。

青富士車両と

クリックすると元のサイズで表示します

赤富士車両の

クリックすると元のサイズで表示します

2両編成。

またしても赤富士車両に

クリックすると元のサイズで表示します

乗ってしまいました。

河口湖駅では何もせずに、

クリックすると元のサイズで表示します

「富士山ビュー特急」で大月に引き返しました。

クリックすると元のサイズで表示します

3回目の今回は初めて一般車両に乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

この「吉田うどんきっぷ」では、300円の料金がかかる特急は料金なしで乗車できますが、200円の快速「富士登山電車」では料金を支払わなくてはいけないのが、

クリックすると元のサイズで表示します

少し不思議です。

私的には車内でくつろげる感じになるのが、特急よりも富士登山電車ですので、まあそうかなとも思いましたが・・・

2日目は、大月から料金不要の快速電車で、

クリックすると元のサイズで表示します

都留文科大学駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

そこから歩いて、松尾芭蕉が句を詠んだ

クリックすると元のサイズで表示します

田原の滝を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅先の十日市場駅まで

クリックすると元のサイズで表示します

歩き、各駅停車の電車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

葭池温泉前駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

駅からすぐの

クリックすると元のサイズで表示します

温泉に立ち寄り湯してから、更に各駅停車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

3本のJRから来た通勤型電車を改造した

クリックすると元のサイズで表示します

電車に乗り継ぎながら富士山駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

うどん引換券を使って

クリックすると元のサイズで表示します

駅から数分歩いた

クリックすると元のサイズで表示します

ふじやで、肉うどんをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしくて、またお店により味が違うのも楽しく、吉田うどん食べ歩きはこれからもしてみたいものです。

富士山駅からは、「フジサン特急」で

クリックすると元のサイズで表示します

大月へと戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

天気が悪く富士山を車窓から見られなかったのが、残念ではありましたが、富士急行線を満喫できたのでした。

大月-甲府間は、

クリックすると元のサイズで表示します

各駅停車での往復。

東京-大月間は、行きは通勤型車両の快速電車でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは特急かいじ号に乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

初めての新型車両でした。

クリックすると元のサイズで表示します

とこ鉄的には堪能した山梨行きでした。

栃木への湯治旅は、宇都宮餃子を食べることも

クリックすると元のサイズで表示します

旅の目的でしたので、

クリックすると元のサイズで表示します

宇都宮ー黒磯間をJR東北線の各駅停車で往復。

クリックすると元のサイズで表示します

通勤型車両で

クリックすると元のサイズで表示します

旅気分にはなりにくいですね。

宇都宮へは行きは、北千住から杤木まで特急けごん号の

クリックすると元のサイズで表示します

スペーシアに

クリックすると元のサイズで表示します

乗り、東武宇都宮線の各駅停車に乗り換え

クリックすると元のサイズで表示します

東武宇都宮駅へと

クリックすると元のサイズで表示します

いう運賃節約ルート。

帰りは、宇都宮駅からJR日光線の観光車両タイプの各駅停車「いろは」に

クリックすると元のサイズで表示します

初めて乗車。

今回も宇都宮ー黒磯間で乗った通勤型車両205系電車を改造した車両です。

クリックすると元のサイズで表示します

4つあるドアの内真ん中二つはふさぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

クロスシートに車内を改造。

それだけでも印象が変わるものです。

荘厳な造りのJR日光駅から

クリックすると元のサイズで表示します

少し歩いたところにある東武日光駅から

クリックすると元のサイズで表示します

特急きりふり号で

クリックすると元のサイズで表示します

北千住へ。

クリックすると元のサイズで表示します

リクライニングしない

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の香りがする

クリックすると元のサイズで表示します

古い車両ですので、いつなくなってもおかしくなく、こういう機会に乗っておきたく、変な遠回りで帰るというルートにしました。

この2回の宿泊旅以外では、春日部ー大宮間で東武野田線に乗ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

西武鉄道のレッドアローに乗ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

新たに登場した東武東上線の「川越特急」に乗ったりという具合でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

川越特急の白いラッピングが登場するにあたり、青い鳥ラッピングが

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なくなったのは残念な感じです。

今月も地味に近場のこ鉄でした。
0

今日のハイライト?  徒然記

今週も忙しく、かつ2回送別会があって、疲れました。

寝てばかりの土曜日でした。

床屋に行き、家で先週宇都宮で買ったレモン牛乳を

クリックすると元のサイズで表示します

飲みました。

クリックすると元のサイズで表示します

すごく久しぶりに飲みましたが、懐かしさを感じさせる味わいでした。

2

大手町へ  徒然記

昨夜は送別会で飲み過ぎ。

二日酔い状態で今日は大手町へ。

クリックすると元のサイズで表示します

8年くらい前に、1年半くらい仕事で回っていた街ですが、日本有数のオフィス街に仕事が無ければ行くことはありません。

ビルが並ぶのは変わりありませんが、新しく建て替えられたビルがいくつもあるのには、びっくりです。

なんとか業務を終えて、大手町温泉なんてものができていますが、立ち寄り湯することなく、真っ直ぐ帰宅します。

1

平日の雑文  徒然記

平日恒例の雑文です。

@サッカーの試合観戦

先週の金曜日のコロンビア戦に続いて、今日も南米勢ボリビアとの強化試合。

選手層が厚くなりませんねという内容。

ベテランが若手と同じレベルでのアピールなら、若手の方が3年後のワールドカップでの可能性が高いということになり、でも今の三銃士と言われている選手の競争相手が出ないのでは、ちと先行きが心配ではあります。

A2回目

会社の業務用携帯に、ヘッドハンティング?スカウトの電話。

要は転職を考えてみませんかというお誘いで、9年くらい前にも当時の会社携帯にかかってきたことがあり、2回目になります。

相手:あなたの仕事先から、素晴らしい方と聞いて、転職のお誘いをさせていただいています。

私:今の仕事がやっと務まるかどうかですよ。

相手:今のお仕事は天職と思わされますか?

私:思いませんよ。でも何とかやっている程度で、他の仕事ができるとは思いませんよ。

相手:そんなご謙遜を。

私:今の仕事が身の丈に合うかどうかくらいですよ。

相手:ではやはり、定年まで続けられるというお考えですか?

私:そうありたいですけど、務まるかどうか、クビを切られるかもしれませんね。

相手:(笑って)面白いことを言われる方ですね。

私:いやあ、ふざけているわけではないのですが、お眼鏡にかなわないと思いますよ。

相手:わかりました。お忙しいところ、すいませんでした。

という会話。

実は、新手の詐欺で、このお話を進めるのに、○○万円を登録料として、お振込みいただきます、とかなのかもしれませんが、会社の携帯番号はほんとうに仕事先にしか知らせないので、どこからこうなるのかが不思議です。

前回も思いましたが、会社の新手のリストラかとかも思ったりしましたが。

まあ、そんなことが特筆すべき?という一日でした。

2




AutoPage最新お知らせ