ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第13回台湾旅 〜6日目〜  海外旅行

3泊して雨が止むことがなかった羅東のホテルをチェックアウト。

羅東駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

高速バスではなく、列車で台北に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

乗るのは、

クリックすると元のサイズで表示します

区間快速という、区間車=各駅停車と同じ運賃なのに、特急のブユマ、タロコよりは時間がかかるものの、自強、急行より早いという列車です。

車両は

クリックすると元のサイズで表示します

区間車と同じ車両。

ところがラッキーなことに、台北まで乗る客はなく貸切状態で、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉の玄関駅である礁渓駅と停車した後は、

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いをノンストップで走り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁で有名か福隆に停車。

クリックすると元のサイズで表示します

二回目の台湾旅でホームの立ち売りから駅弁を買ったものですが、ブユマに抜かれるのに停車時間があるのに、立ち売りはしなくなった情報通り、残念ながら駅弁売りはいませんでした。

ここからは、川沿いに走り、

クリックすると元のサイズで表示します

瑞宝に停車するあたりで、

クリックすると元のサイズで表示します

遅れがひどくなり、南港、松山に停車して、台北駅には10分遅れの

クリックすると元のサイズで表示します

到着。

バスの倍、2時間かかりました。

でも、列車の方が楽しい移動ではあります。

6回目の台北宿泊は、駅近くの昨年7月に宿泊したホテルです。

チェックインまで時間があるので、大きな荷物を預けて、ルーロー飯をハシゴします。

中山国小駅までMRTに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

昨年5月に食べた黄記へ。

クリックすると元のサイズで表示します

約100円なのに、

クリックすると元のサイズで表示します

この旨さ。

更に、

クリックすると元のサイズで表示します

双城街夜市を抜けて、丸林へ。

クリックすると元のサイズで表示します

地上2階地下もある大きな店ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

お値段も、味も優しいお店でした。

満腹になり、円山大飯店を遠目に見て、

クリックすると元のサイズで表示します

円山駅から

クリックすると元のサイズで表示します

MRTで中山に出て、ホテルにチェックインして、一休み。

ホテル近くの夜市である寧夏夜市へ。

クリックすると元のサイズで表示します

こじんまりした夜市で、

クリックすると元のサイズで表示します

まず三星葱の文字に惹かれて、

クリックすると元のサイズで表示します

買ってみますが、12元でこれ一つ、しかも羅東夜市とは味が雲泥の差です。

まあ、腹が減ってはいないので、

クリックすると元のサイズで表示します

お粥を買って、ホテルに戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で食べました。

量が多かったのですが、美味しくて完食。

またしても食べ過ぎて、本日は終了です。
1

雨の宜蘭を出発  只今、旅行中

宜蘭県の羅東に3泊しました。

カプァランホテルの中にある

クリックすると元のサイズで表示します

LCホテルは、

クリックすると元のサイズで表示します

元々は別のホテルだったのが、LCがカプァランに買収され、フロントなど施設は一体化しているものの、ブランドは別という、少しわかりにくくなっています。

羅東駅、台湾有数の夜市である羅東夜市へは、どちらも徒歩5分くらいの立地はいいホテルです。

今回の旅第2部は、ここを起点に鳩之澤温泉はじめ、羅東森林鉄道の跡や大平山トロッコ、そして三星ネギ、ト肉など美食を楽しむことができました。

ただ、天気はずっと雨。

止むことがありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

歴史的な建物を堪能した雲林、そして宜蘭とタイプが違う台湾の地方都市を満喫しました。

旅は早くも終盤で、今日は台北に移動します。
2




AutoPage最新お知らせ