ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第13回台湾旅 〜5日目〜  海外旅行

今日はホテルの朝食が始まる7時に出発。

クリックすると元のサイズで表示します

3500TWD(約11,000円)支払い、タクシーを8時間チャーターします。

昨日、葱を満喫した三星を過ぎ、大平山に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の台湾旅、そして今年2019年最初の温泉に向かいます。

ですが、温泉の手前、土場でタクシーを止めてもらいます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日羅東駅近くの林業文化園区で見た羅東森林鉄道の終着駅であった場所で、復元駅舎と、

クリックすると元のサイズで表示します

往年の車両たちが、

クリックすると元のサイズで表示します

保存されていて、観光用列車中華号のディーゼルカーまで、

クリックすると元のサイズで表示します

あります。

朝から、こ鉄的に感動し、30分くらい滞在してしまうのでした。

運転手さんは多分変な客を乗せていると思った筈ですが、そんなことは気にせず、料金所で1人200TWDを支払い、

クリックすると元のサイズで表示します

大平山を登っていきます。

8時半に、鳩之澤温泉に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

山中に一軒だけ立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

山の中腹から湯煙がものすごい勢いで立ち昇っています。

宿泊はなく、日帰り入浴施設で20分ほど待って9時のオープンを待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は3種類あります。

水着で入る露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

裸で入る男女別露天風呂

クリックすると元のサイズで表示します

そして、家族風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

フロント横の三枚の写真を見て、選んだのが家族風呂でした。

クリックすると元のサイズで表示します

50分で700TWD。

クリックすると元のサイズで表示します

タオルとミネラルウオーターが付きます。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾個室風呂にありがちな、蛇口を開いて、

クリックすると元のサイズで表示します

お湯を入れるのですが、温泉温度が高く、残念ながら加水します。

ただ、結構大きな浴槽ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

大量投入であっという間にお湯が貯まりました。

入ってみると、焦げたような硫黄の香りなのにツルトロの浴感が気持ちいいお湯です。

浴槽も部屋も大きめで、ゆったり温泉を楽しむことができました。

大満足していると、フロントで、

クリックすると元のサイズで表示します

大平山観光案内の中にトロッコ列車発見。

雨で登って行っても眺望がないだろうと当初は行く気が無かったのですが、予定変更して、

クリックすると元のサイズで表示します

トロッコの始発駅である大平山荘に向かってもらいます。

40分ほどで到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

運転手さんが、フロントの人からトロッコ列車の時刻表を貰ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

トロッコ乗り場は、

クリックすると元のサイズで表示します

階段を上がっていくのですが、次の列車まで50分あり、朝食を食べていないのでお腹が減ったので、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の手前の喫茶店で、

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーとトースト、ワッフルのブランチにします。

クリックすると元のサイズで表示します

一面ガスって眺望はありませんが、寒い山中では温かいコーヒーを飲めるだけでもありがたいという感じです。

駅に行き、

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ

クリックすると元のサイズで表示します

大平山ー茂興の約2キロを20分ほどかけて走るトロッコ列車に乗車します。

クリックすると元のサイズで表示します

道中は右に

クリックすると元のサイズで表示します

左に急カーブが

クリックすると元のサイズで表示します

連続しながら、

クリックすると元のサイズで表示します

ゴトゴト走っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

雲の中を走り眺望はなく、小雨が降る肌寒さですが、楽しい。

あっという間の20分で、茂興駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

客を降ろすと、

クリックすると元のサイズで表示します

回送で先に進んでいきました。

駅自体は何もありません。

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道はあるようですが、

クリックすると元のサイズで表示します

むろん歩くことはせず、10分滞留して、機関車の向きが替わって入線してきた

クリックすると元のサイズで表示します

列車で引き返しました。

クリックすると元のサイズで表示します

台風などの自然災害で2012〜2018年の6年間不通となったものの4億円程かけて復活させたそうで、鉄橋などは新しく付け替えたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

そこまでして、歴史遺産として残そうとする姿勢が素晴らしいですね。

1時間ほどのトロッコ列車乗車からタクシーに戻り、清水地熱という場所に行くつもりでしたが、基本的に入浴できないし、天送はいに三星発祥のト肉の美味しいお店があるので、またしてもルート変更してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

味珍香ト肉店です。

クリックすると元のサイズで表示します

田舎町の食堂です。

クリックすると元のサイズで表示します

午後に二時過ぎですが、地元の方らしいお客さんで賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

カリッとふんわりの食感はたまりません。

満腹になり、ホテルに戻りました。

感じのいい運転手さんで良かった。

タクシーをチャーターしたのは、

クリックすると元のサイズで表示します

鳩之澤温泉、大平山にいくバスが土日のみ1往復だけしかないからです。

しかし、行ってみて本当に良かったと思いました。

夕食はホテルのフロントの方に教えてもらうパターンで、お店に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

お休み。

羅東夜市に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人出もお店も少ない。

食べ過ぎでもあり、コンビニでビール、つまみ、カップ麺を買って部屋に戻り、本日はおしまいです。

1




AutoPage最新お知らせ