ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第10回流鉄旅  こ鉄の部屋

二度寝して起きると13時半過ぎ。

床屋で散髪終えると15時過ぎ。

半端な時間ですが、秋空を見ていたら少し出かけたくなって、亀有駅から常磐線各駅停車の取手行きに、

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど乗って、馬橋駅で下車。

11月2日に乗ったばかりで、今年4回目となる流鉄流山線に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

全くノープランなので1日乗車券を購入します。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンク色が鮮やかな「さくら」号に初めて乗車。

時速50キロくらいですが、とてもよく揺れるローカル線の乗り心地を満喫も10分ほどで、

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅の流山駅に到着してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに馬橋行きとして折り返していく電車を見送り、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の外に出ますが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅前の地図を見ただけで、今日は街歩きはせず、

クリックすると元のサイズで表示します

記念の硬券入場券を買って、

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほど駅にいただけで、

クリックすると元のサイズで表示します

赤い車体の「あかぎ」号で引き返します。

今まで降りたことがない唯一の途中駅、小金城趾駅で降りてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

単線なので行き違いをする電車が、走り去ると

クリックすると元のサイズで表示します

とても静かです。

駅前は、

クリックすると元のサイズで表示します

数軒の商店があり、閑静な住宅地です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな身近でローカル線気分が味わえるとは、

クリックすると元のサイズで表示します

不思議な気分になります。

駅員はいるので、

クリックすると元のサイズで表示します

記念の入場券を、

クリックすると元のサイズで表示します

購入し、電車がやってくるのを見て、

クリックすると元のサイズで表示します

ホームに向かい、

クリックすると元のサイズで表示します

馬橋駅に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなってきたので、今回は日帰り温泉には行かず、1時間半の小さな旅は終了です。

0




AutoPage最新お知らせ