ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2018年10月のこ鉄  こ鉄の部屋

10月は休日出勤が3日入って、温泉旅に行ったのは体育の日3連休に長野県大塩温泉「湯元旭館」に2連泊した旅だけで、日帰り温泉はゼロでした。

その旅の上野ー上田の往復経路。

往路は上野から北陸新幹線あさま号に乗るも、

クリックすると元のサイズで表示します

軽井沢で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

復路は軽井沢から、JRバス関東碓氷線横川駅行きの

クリックすると元のサイズで表示します

路線バスで、

クリックすると元のサイズで表示します

横川駅に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

信越線の各駅停車で

クリックすると元のサイズで表示します

高崎駅へ出て、

クリックすると元のサイズで表示します

高崎線の快速アーバン号で

クリックすると元のサイズで表示します

上野駅というルート。

軽井沢-上田間は、新幹線開業により切り離された在来線を引き継いだ第三セクターしなの鉄道の観光列車「ろくもん」の

クリックすると元のサイズで表示します

1号車指定席車両で

クリックすると元のサイズで表示します

往復しました。

クリックすると元のサイズで表示します

1月に軽井沢から長野へ、レストラン列車プランで乗車して、

クリックすると元のサイズで表示します

とても楽しかったので乗車してみました。

レストラン列車の場合は2号車か、

クリックすると元のサイズで表示します

前回乗車した和風コンパートメント風の3号車に

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なりますが、今回は運賃にプラス1000円の指定席で少し贅沢にしてみました。

売店カウンターがあって

クリックすると元のサイズで表示します

飲み物を注文できるし、

クリックすると元のサイズで表示します

途中駅のもてなしも

クリックすると元のサイズで表示します

受けられて、これまた満足です。

今回の帰りに乗った4号は田中駅での停車時間があり、

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎の中を見れたりして、

クリックすると元のサイズで表示します

こ鉄としては楽しい経路なのでした。

ろくもん以外の普通列車も、国鉄→JR東日本と走ってきている近郊型電車の115系が

クリックすると元のサイズで表示します

赤とグレーの塗装で走っている上に、国鉄時代塗装を復活させた編成もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

JR東日本では姿を消してしまった今では、懐かしさを感じさせてくれます。

上田からは、上田電鉄別所線にも乗りました。

上田から別所温泉まで乗ったのは、東急時代のままの外観の電車

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは別所温泉から下之郷までの乗車で、

クリックすると元のサイズで表示します

さなだドリーム電車で、まるまどドリームには

クリックすると元のサイズで表示します

乗れませんでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

別所温泉駅構内に保存されている往年の丸窓電車は、

クリックすると元のサイズで表示します

大切に

クリックすると元のサイズで表示します

保存されていました。

しなの鉄道、上田電鉄は何回乗っても楽しく、10月はこれで満足という感じです。

あとは通勤の寄り道で、都電荒川線に、

クリックすると元のサイズで表示します

東急世田谷線という

クリックすると元のサイズで表示します

路面電車に乗ったのが、こ鉄的には楽しかったことでしょうか。

10月は平日に3回

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

休日出勤でも3回

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

計6回も西武鉄道の特急レッドアローに乗車。

東京駅や

クリックすると元のサイズで表示します

上野駅に

クリックすると元のサイズで表示します

行ったことすら

クリックすると元のサイズで表示します

こ鉄体験になるくらい、出かけられなかったなあという1か月ではありました。
0




AutoPage最新お知らせ