ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
今年11回目  徒然記

車での出勤。

いつもと同じ時刻に出社するのに、1時間早い出発。

それでも、今回も

クリックすると元のサイズで表示します

渋滞で、70分運転して、今年7回目の三芳パーキングで、一休み兼時間調整。

クリックすると元のサイズで表示します

今日乗り切れば、楽しみがすぐです。
0

今週は  徒然記

先週は月曜から金曜まで、家と会社を決まったルートで往復の毎日。

土日は、流山線、百観音温泉に、下北沢へと近場お出かけ。

今週は、3日勤務で通勤は少しイレギュラー気味になります。

昨日は部門表彰会という飲み会で、大宮へ。

大宮からの帰りは、

クリックすると元のサイズで表示します

上野までグリーン車に乗車。

大宮には1年9ヶ月勤務していて、時折奮発して乗っていたグリーン車。

温泉旅でも乗ることが減りました。

昨日も改めて思ったのですが、ゆったり感が今ひとつなのです。

シートピッチが970ミリ。

比較してみると、春日部2年半勤務で乗ることがあり、温泉旅でも乗る東武鉄道の特急スペーシアは1100ミリ。

春日部勤務時代、やはり温泉旅でも乗る特急りょうもうは985ミリ。

そして日曜日に乗った古いタイプでリクライニングしない特急しもつけは960ミリとさすがにゆったりしていませんが、同じ30分弱乗る料金が、グリーン車は770円、スペーシア、りょうもうは510円(夜割時間帯だと310円)、しもつけは座席のグレードが落ちるので310円となります。

今年20回以上乗っている西武鉄道の特急レッドアローは、シートピッチが1070ミリとゆったりで、40分乗っても料金は500円。

グリーン車に割高感を感じるようになったのが、利用減少につながっています。

ただグリーン車でいいのは、アテンダントが頻繁に車内巡回するので、ビールを飲むには便利なところでしょうか。

今日は夜のお客様訪問があるので、11時に家を出発と遅い始業。

夜はドライブ状態で直帰して、翌朝はおそらく渋滞に引っかかっての車での出社の予定です。

本日のネタ元は、

座席探訪 http://sonicrailgarden.sakura.ne.jp/seat.html

そして、今年目を通しているブログ、

車内販売でございます。 https://ameblo.jp/syanaihanbai/

でした。

昼間の空いてる通勤なので、あさは走らない快速に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

どこか古びた風情の準急に乗り換えてと、

クリックすると元のサイズで表示します

のんびり出勤です。
0

お出かけ第二部  只今、旅行中

百観音温泉から家に戻り、40分ほどいてから再び出発。

千代田線から小田急線に乗り換え、下北沢駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

20年近くぶりの途中下車。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームは地下の二層建てとなり、

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気が変わっています。

商店街も以前よりはきれいになったようでもあり、

クリックすると元のサイズで表示します

雑然とした雰囲気もある場所があり、観光客気分。

クリックすると元のサイズで表示します

下北沢に来た目的はこのライブハウス。

クリックすると元のサイズで表示します

ビールを飲みに来たというわけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉友達のび先生のバンドのライブを見るのが目的です。

ライブ終了後は、餃子の王将

クリックすると元のサイズで表示します

カレー激戦区であるらしい下北沢ということで、茄子おやじのカレーを食べ、

クリックすると元のサイズで表示します

下北沢から赤坂に移動して、台湾の牛肉麺チェーン店の三商巧福でもつまんで、

クリックすると元のサイズで表示します

食べ過ぎ、飲みすぎ(は私だけ)となり、仙台に帰るのび先生をお見送りして、

クリックすると元のサイズで表示します

東京駅から上野東京ラインで帰宅しました。

今日は妙に充実の日曜日でした。
0

久々の早起き温泉  只今、旅行中

朝4時に目が覚めたら、眠れなくなりました。

寒い朝でもあり、温泉に入ろうと5時に家を出ます。

北千住から40分ほど区間急行に、

クリックすると元のサイズで表示します

久喜駅まで乗り、JR宇都宮線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

一駅先の東鷲宮駅に1時間ほどで到着。

クリックすると元のサイズで表示します

駅から歩いていく人はいませんが、駐車場の車は埋まっている、

クリックすると元のサイズで表示します

百観音温泉です。

土日は6:30営業開始と、早起き温泉です。

化石海水型強食塩泉の掛け流し温泉に30分ほど漬かりました。

帰りは、ルートは同じですが、春日部から、

クリックすると元のサイズで表示します

特急しもつけに乗車しました。

特急に乗るなら久喜から、りょうもう号が早いのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

一日一往復しかない古い車両に乗りたくて、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな選択をしました。
0

第10回流鉄旅  こ鉄の部屋

二度寝して起きると13時半過ぎ。

床屋で散髪終えると15時過ぎ。

半端な時間ですが、秋空を見ていたら少し出かけたくなって、亀有駅から常磐線各駅停車の取手行きに、

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど乗って、馬橋駅で下車。

11月2日に乗ったばかりで、今年4回目となる流鉄流山線に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

全くノープランなので1日乗車券を購入します。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンク色が鮮やかな「さくら」号に初めて乗車。

時速50キロくらいですが、とてもよく揺れるローカル線の乗り心地を満喫も10分ほどで、

クリックすると元のサイズで表示します

終着駅の流山駅に到着してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに馬橋行きとして折り返していく電車を見送り、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の外に出ますが、

クリックすると元のサイズで表示します

駅前の地図を見ただけで、今日は街歩きはせず、

クリックすると元のサイズで表示します

記念の硬券入場券を買って、

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほど駅にいただけで、

クリックすると元のサイズで表示します

赤い車体の「あかぎ」号で引き返します。

今まで降りたことがない唯一の途中駅、小金城趾駅で降りてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

単線なので行き違いをする電車が、走り去ると

クリックすると元のサイズで表示します

とても静かです。

駅前は、

クリックすると元のサイズで表示します

数軒の商店があり、閑静な住宅地です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな身近でローカル線気分が味わえるとは、

クリックすると元のサイズで表示します

不思議な気分になります。

駅員はいるので、

クリックすると元のサイズで表示します

記念の入場券を、

クリックすると元のサイズで表示します

購入し、電車がやってくるのを見て、

クリックすると元のサイズで表示します

ホームに向かい、

クリックすると元のサイズで表示します

馬橋駅に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなってきたので、今回は日帰り温泉には行かず、1時間半の小さな旅は終了です。

0




AutoPage最新お知らせ