ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
湯治連泊中日  只今、旅行中

涼しい板室温泉。

少し寒いのと、トイレに行きたくなって4時半にめが覚めました。

お風呂にも入り、更には温泉街を散策しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街の道から少し入った一井屋を見て見ようと歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場に車はなく、雑草が生えています。

クリックすると元のサイズで表示します

調べてみると2016年に倒産なのでした。

その他にも、米屋、坂屋、そして、2回宿泊した江戸やも廃業しているようです。

宿に戻り、朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

宿のおかみさんが、低いお膳は板室ではどこでもと言っていましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

過去5軒宿泊した写真を確認すると、その通りなのでした。

風呂に入り、2時間昼寝して、昼食は宿に頼んで500円のおにぎりを頼みます。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街で食事できるのは一軒だけで、こんな昼食で充分です。

食後は再び温泉街をお散歩。

8回目にして初めて、入館無料のこちらに入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

板室温泉の歴史と、

クリックすると元のサイズで表示します

自然を理解できるという構成です。

クリックすると元のサイズで表示します

往年の

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街の写真を見るのは、

クリックすると元のサイズで表示します

古いもの好きには楽しかったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

吊り橋を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

現在は宿泊できない国の有形文化財指定の加登屋本館の建物を眺めていると、

クリックすると元のサイズで表示します

大きな猿が二匹続けて、電線を伝っていくのを、

クリックすると元のサイズで表示します

見ました。

宿の女将さんが、猿がけっこう降りてくるんですと言っていましたが、その通りなのでした。

宿に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂に入り、のんびりという感じです。

2




AutoPage最新お知らせ