ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
夕食  只今、旅行中

風呂を出てから、3時間くらい昼寝。

部屋で夕食をいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

肉は一切ない野菜メインですが、美味しいし、満腹になりました。

食後に、真っ暗な露天風呂に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯小屋風の作りですが、満天の星空は見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目、浴感は全く特徴はないのですが、なぜか好きな板室温泉のお湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

1

まずは一風呂  只今、旅行中

混んでいたバスは、終点の板室温泉まで乗っていたのは他に2人だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

8回目の板室温泉、今回も静かな佇まいです。

今回の宿は板室温泉通算6軒目となる宿です。

宿泊は初めてですが、10年以上前に立ち寄り湯はしたことがありますが、ほぼ記憶はありません。

湯治宿の雰囲気があるという印象でしたが、そこは間違いありませんでした。

まずは一風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

涼しい風が吹いているし、丁度いい温度です。

立ち寄り湯した時はこちらだけ入りましたが、その時よりいいという印象が強いです。

一方、内風呂は、全く初めての入浴です。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう浴室は好きなのですが、今日の昼間では、気持ち熱めという感じ。

ただ、どちらもかけ流しで、気持ちいいのは変わりません。

お風呂には早くも満足です。

1

湯治宿へ  只今、旅行中

プチ湯治型でいうことでは、2ヶ月ぶりになります。

そして、行程は遠回りのこ鉄的なルートを辿ります。

亀有駅をいつも会社に行くのとほぼ同じ時刻に出発。

今日もまだいつもよりは混雑していませんが、混む上り電車ではなく、下りの取手行き電車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

千葉県を通り過ぎて、利根川を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

茨城県に入った最初の駅である取手駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから、関東鉄道常総線に

クリックすると元のサイズで表示します

乗り換えます。

3ヶ月前に、日帰り温泉施設「きぬの湯」に行った際に、取手ー小絹間を往復しましたが、今日は常総線全線に乗ります。

そして、まずは複線区間水海道まで行く列車は、

クリックすると元のサイズで表示します

国鉄型の古い車両。

ディーゼル音を聞きながら、揺られていると

クリックすると元のサイズで表示します

旅気分となります。

北海道と一字違いというだけですが、どこか引っかかる駅名である水海道駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

常総線は取手ー下館間51.1キロの路線ですが、全線を直通する列車は少なく、水海道駅始終着が多くなっています。

乗り換えだけなので、駅の外に出る必要はありませんが、出てみます。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな町の玄関駅といった雰囲気です。

窓口でグッズを販売していたので、

クリックすると元のサイズで表示します

今乗っていた車両の模型と、このあと通り過ぎる縁起のいい駅名である大宝駅の、

クリックすると元のサイズで表示します

お守り型入場券を購入しました。

水海道からは快速列車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

10駅通過して3駅しか停車しない快速列車ですが、1両きりの列車です。

右に筑波山を眺めながら、

クリックすると元のサイズで表示します

のどかな景色の中を走っていき、

クリックすると元のサイズで表示します

大宝駅もあっという間に通過。

クリックすると元のサイズで表示します

絶景とかは全くありませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

和やかな気分になって、下館駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、JR水戸線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほど乗った小山でさらに東北本線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

亀有駅を出てから3時間かけて、宇都宮駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

宇都宮での40分ほどの待ち時間に、朝食兼昼食という事で、改札出てすぐの場所にある、「宇味家」で

クリックすると元のサイズで表示します

餃子を食べます。

ニンニクが効いた味わいで、嫌いではないタイプです。

生ビールが進んでしまいました。

食後は予定通りの黒磯行きの各駅停車に50分ほど乗り、黒磯駅に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

工事中の駅前ロータリーから、

クリックすると元のサイズで表示します

板室温泉行きのバスに乗りこみます。

一年半ぶりになりますが、黒磯駅前の工事中もさることながら、バスの本数が減ったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

1日3往復しかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

という理由なのかわかりませんが、今まで何回も乗った中で一番の混雑ぶりなのでした。
1




AutoPage最新お知らせ