ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
自宅にて過ごしました  徒然記

昨日は外での仕事だったので、さすがにばてました。

熱中症に懲りているので、半日で3Lぐらい水分補給。

今日は家から1歩も出ず。

買い物に出たかみさんが暑いと言っていましたが、クーラーを効かせて涼しいところにいました。

本当はクーラーではなく、山中の温泉宿の涼風で涼んでいたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

去年の8月は、上の写真の長野県鹿塩温泉と、強力な冷泉である山梨県増冨温泉にて

クリックすると元のサイズで表示します

涼み湯治をしました。

今年の8月は、休日出勤があるのは確定も、スケジュールが直前まではっきりしない。

ですので、夏休みはさっさと7月に取りましたが、連日こんなに猛暑が続くと山中の涼み湯治に行きたい。

ということで来週は昨日の振休も含めて三連休にできるので、探してみると、夏休み期間中なので当たり前ですが、空きがほぼない。

見当たるのは、1泊5万円以上とかよくわからない価格設定の宿だったりします。

このタイミングでその価格で空いているというには、どういう宿なのかなと不思議に思ってしまいます。

東京周辺の日帰り温泉施設では、立地的に猛暑の所しかないし、サウナ用の水風呂はあるけど、冷泉がいい状態で使用されているところなど、ほぼないし、やはり宿泊しに行きたいものですが、うまくいきません。

2




AutoPage最新お知らせ