ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第12回台湾旅 第7日目  海外旅行

6時間睡眠で、6時半に起床。

朝四時半頃、廊下で騒ぐフィリピン人の若者たちが騒いでいるので、安眠ではない気分ですが、体温は36℃。

体調は悪くありません。

部屋でぐたぐたしていて、10時に宿を出発します。

中山駅から一駅だけMRTに乗り、雙連駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前にある豆墏屋さんで、

クリックすると元のサイズで表示します

遅めの朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾定番の朝食らしいですが、豆乳が特別好きではない私には今まで何回か食べてもピンとこなかった豆乳に揚げパンですが、ここのは美味しかった!

豆乳も揚げパンもおかわりしてしまったほどです。

駅から雙連市場の出店を見て歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

お寺の門前の市場は、

クリックすると元のサイズで表示します

活気もあり、

クリックすると元のサイズで表示します

見ているだけでも、楽しい。

見るだけではなく、2人して小物を購入していますが。

お目当ての魯肉飯屋さんは、

クリックすると元のサイズで表示します

お休みのようでした。

2時間近くいたのですが、スコールのような雨が降り出したので、一旦ホテルに戻ります。

ホテルの近くに来ると雨が止んでいました。

シャワーを浴びて、一休みして、1時半に再出発。

今度は北門駅からMRTに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

台北小巨蛋駅へ。

台北アリーナの最寄り駅ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのホテルに

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊しているのび先生と待ち合わせです。

午前中に台中まで用足しに往復してきた先生とランチです。

という事で歩いて10分ほどの小籠包屋さんの「冠京華」に行くと昼休みで入れず。

それではということで、タクシーに乗り、「金仙魯肉飯」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいなお店ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

料金は良心的です。

クリックすると元のサイズで表示します

味も、ちょっと濃い感じの味付けと柔らかいとろける肉が最高です。

しかも、エビ巻きも、

クリックすると元のサイズで表示します

おいしいのでした。

こちらのお店の最寄り駅である

クリックすると元のサイズで表示します

永春駅からMRTに16分乗車して、西門駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

台北でも有数の繁華街ですが、道路をはさんだ閑静な路地に進むと、

クリックすると元のサイズで表示します

牛肉麺屋さんが何軒か並ぶエリアがあり、のび先生が狙っていたお店は開いていませんでしたが、麺達人?自ら客引きしているお店に入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

北投で食べた牛肉麺屋さんと同じく、私達は白、のび先生は赤を頼みましたが、軍配は赤。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、赤が売り物のお店ですからね。

西門の街は若者中心にごった返していて、おじさん、おばさん達にはしっくりこないので、MRTでお隣の

クリックすると元のサイズで表示します

龍山寺駅へ。

ここからも、のび先生のご案内で、

クリックすると元のサイズで表示します

地下街の占い屋?さんへ。

名前と生年月日を書くと、占ってもらえます。

クリックすると元のサイズで表示します

占いでは、

私は真面目である。

20〜50歳は大金持ちではないが、お金の苦労はしないで済んだはず。

今年の後半は、仕事が面白くないし、お金回りがあまり良くない。

ただし、転職や新しい仕事を始めるのは絶対やめたほうがいい。

来年から五年間は、仕事も楽しくなるし、お金の流れも元に戻る。

60歳以降も大金持ちにはならないが、お金で苦労はしない。

健康は問題ないはずだ。

合っているのかな。

占いの後は、龍山寺は外から拝観で、

クリックすると元のサイズで表示します

夜市の並びにたくさん店舗が並ぶ

クリックすると元のサイズで表示します

マッサージ屋さんへ。

クリックすると元のサイズで表示します

40分、足裏をたっぷり揉んでもらうと、気持ちよく途中眠りに落ちました。

初めて龍山寺門前の華西街夜市に来ましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

こういう普通の食べ物夜市だけではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

怪しげな雰囲気もあったり、とても面白い雰囲気の夜市なのでした。

のび先生のおかげで充実の台北の午後を過ごすことができて、北門駅でお別れとなり、ホテルに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ああ、あっという間に終わろうとしている台湾旅です。

2




AutoPage最新お知らせ