ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第12回台湾旅 第3日目  海外旅行

6時間ほど眠り、5時に起床。

早起きの必要があったわけではなく、日本時間の6時ですから、いつも起きる時間に目が覚めてしまったという感じです。

体温は36.7℃と、平熱の範囲にいます。

今朝も快晴、台湾の東沖合には台風がいて、東海岸は雨が降っているようですが、台北は雨は降らないようです。

2010年4月、2014年10月は「瀧の湯」(2010年は「龍泉浴室」にも)に立ち寄り湯、2016年7月に「熱海飯店」に宿泊し、通算4回目にして2回目の宿泊となった北投温泉。

最初は街の雰囲気の印象が強くて、

クリックすると元のサイズで表示します

日帰りで充分かなと思っていましたが、宿泊すれば部屋のお風呂で硫黄泉を満喫できるし、街中立地なので、山中の温泉地よりも、探せばまだまだ穴場の美味しいお店がありそうですし、これからも宿泊することがありそうです。

美味しいもので気になっていて、昨日行けなかったお店に朝食を食べに行きました。

ホテルに朝食は付いていますが、味はまあ食べなくても悔いなしという感じなので、出かけてしまいます。

15分くらい歩いて、北投市場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

いやあ、普段着の市場という感じで、

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気はいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

二階建ての市場ビルの、

クリックすると元のサイズで表示します

2階の奥にある、こちらの黄家酸菜滷肉飯で

クリックすると元のサイズで表示します

ルーロー飯をいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

滷肉飯と魯肉飯の違いが今ひとつわかっていませんが、こちらは滷肉飯です。

甘みのある味付けですが、高菜と合うし、肉がとろけます。

赤肉湯と目玉焼きも頼み、100元(約400円)で満足なのでした。

ホテルに戻り、一応朝食も食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はルーロー飯があったので食べてみましたが、うーん。

簡単に作れそうで、奥深い食べ物です。

チェックアウトは正午なので、大浴場とお部屋で温泉を満喫し、ゆっくり過ごしました。

今回宿泊の「山水楽会館」は、「山楽温泉」とくっついている独特な造りで、従業員はほぼ無愛想な人が多かったのですが、新北投駅のすぐそばという立地で、値段を考えれば設備は充分な感じが私にはしました。

今日は、北投温泉を出て移動となりますが、次の宿は台北駅近くのシティホテルです。

宿を変えなくてもいいのではないかという距離です。

ですので、北投駅でMRT淡水信義線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどで中山駅に到着し、

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルへ。

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインには早いので、大きな荷物を預けて、観光に出かけます。

12回目と言いながら、台北は空港と台北駅の乗り換えだけの素通りが多く、観光スポットにはほぼ行っていません。

なので、少しは観光してみようということです。

という事で、MRT文湖線に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

無人運転なので前面眺望を楽しみながら、終点の動物園駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

パンダがいる台北動物園がありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな飾りで見た気になって、猫空ロープウェイに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

全長約4キロ、高低差275メートルほどで、

クリックすると元のサイズで表示します

急な勾配ではないものの、途中ロープウェイでは珍しい大きなカーブがあり、あと全てのゴンドラではありませんが、

クリックすると元のサイズで表示します

床がガラス張りのクリスタルキャビンというのが、売りのロープウェイのようです。

30分ほど空中散歩をして、

クリックすると元のサイズで表示します

猫空駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

猫空は烏龍茶の産地で有名だそうで、駅から20分ほど歩くとお茶屋さんが並ぶエリアがあるそうですが、何せ暑いので、駅前のこちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

店内で涼みながら、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄観音ソフトクリームと、アイスの猫空茶をいただくと、

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも美味しい。

まあ、私にはお茶の良し悪しはつきませんが、美味しかったのと、ネコの絵が可愛いので、

クリックすると元のサイズで表示します

お茶をおみやげに買いました。

猫空という地名ですが、ネコは見かけず、台湾犬と出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは普通の床のゴンドラで、

クリックすると元のサイズで表示します

麓の動物園駅に戻りました。

この時点で午後5時。

ホテルにチェックインしても良かったのですが、今日は折れずにもう1箇所観光します。

クリックすると元のサイズで表示します

ついに台北101の展望台に上がります。

クリックすると元のサイズで表示します

600元(約2400円)ものお金を支払い、89階の展望台へ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、さほど感動はなく、

クリックすると元のサイズで表示します

101を模したペットボトルの水を購入したのが、

クリックすると元のサイズで表示します

面白かったくらいでしょうか。

91階の外の展望台にしても、

クリックすると元のサイズで表示します

88階の風揺れ防止装置?

クリックすると元のサイズで表示します

も、ぴんとは来ないのでした。

下りのエレベーター乗り場近くの

クリックすると元のサイズで表示します

テレサテンコーナー?と、世界最速エレベーターが、

クリックすると元のサイズで表示します

まあ面白かったかなという

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、こういう名所巡りには不向きなのでした。

ただ、平日で待ち時間はさほどなく、まあ一度は行っておく場所ではあるのでしょう。

登るより、

クリックすると元のサイズで表示します

下から見る方が、私にはいいようです。

暑さバテしていますが、夕食はホテルに行く前に、中正紀念堂駅の

クリックすると元のサイズで表示します

すぐそばの、「金峰魯肉飯」という有名店で

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯の夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

行列していて、20分ほど待ち、今日の台北101より待ち時間がありましたが、ふーむ。

多分、米がかなり固かったので、私的には普通までの感じ方でした。

20時過ぎにようやくホテルにチェックインします。

クリックすると元のサイズで表示します

外観やロビーは、

クリックすると元のサイズで表示します

ご立派ですが、バスタブ、窓、なし。

クリックすると元のサイズで表示します

でも部屋の広さは充分で、素泊まり3500円ですので、全く問題ありません。

しかも明日から台北を離れて、二泊三日の温泉旅に出るので、荷物を仕分けしていたら、あっという間に時間が過ぎていきました。

ただ今、台湾は23時を回ったところで、日本では日付がもう変わっていますね。

3日目にして、少し動いたかなという感じになってきました。
2




AutoPage最新お知らせ